風の住む街  I'm in Kenya。

29歳のクリスマス

そんなタイトルのドラマもありましたねえ。
まさに今年は、29歳のクリスマスなんであります。

うちはクリスチャンではないけれど、我が家にサンタは毎年来てくれていました。
徐々に大人になるにつれて、正体はわかりつつあったものの
なぜかうちの近所の子とプレゼントの内容が同じだったので
『これは、サンタさんが配っているからという理由に他ならないのでは?』と
長年どことなく信じていました。

高校生か大学生になって、母と夕ご飯の用意をしていたときに
あるとき、思い切って聞いてみた覚えがあります。
そうしたら、母が笑って『そうだよ、父さんと母さんだよ』と言ってくれるものか
と思っていたら、思いがけず『お母さんはそんなこと知らないって!』と
本気で逆ギレされました。
そのために、なんだか我が家ではサンタはタブーの話題となってしまい
それっきり聞けずじまいでした。

それが、先日テレビを見ていたら
やっぱり時期的なものでサンタの話題がでました。
小さい頃 枕元にプレゼントがなくて泣いていたら
母が他の部屋に見に行ってあげる、といって
『プレゼント、あったよ!』と報告してくれた話を母にしてみました。
すると、母は
『あー、置くのを忘れてたのかねえ』と大笑い。
そこで、えいやあと
『父さんと母さんがプレゼントを置いてたんだよねえ?』
と切り出してみたら、結果 母はプレゼントを置いていたことを認めました。

ちょっと自分でも軽くひくんだけど
真実を親の口から話されたことにちょっとショックだったことを認めましょう。
公式に認めた、という感じ?
ちょっとしょっぱい29歳のクリスマスです。

両親に、今年はデジタルフォトフレームをプレゼントするつもりです。
あまりパソコンを使うこともないし、せっかく撮った写真があまり
見られないのももったいないし、と思って。
さっき、写真を移してたんだけど
これ、すごい便利だね。時計とかタイマーとかもついてるのね。
喜んでくれるといいなー。ルールルー。
[PR]



by enoringo | 2009-12-25 01:39 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧