風の住む街  I'm in Kenya。

木曜日

今日は午後が課外授業の日です。
これまではマーケットに連れていってもらっていましたが
今日はカフェでした。注文の仕方を習ったので
それを使いましょう、というものだったのだけれども
そこまでスワヒリ語で店員さんと話すこともなく
(っていうか注文するだけ)あとはおしゃべりでした。
スーパーの近くにあるので、土日の買い物の
帰りにまた寄りたいなー。

日中は、これでもかっちゅーくらいに
日が照っていて、痛いくらいなのですが
夕方になると、とてもステキな夕暮れで
風も気持ちがよくて、ぶらぶらしながら帰れるのが幸せ。
今日は月も見えたし、なんだか帰るのが惜しいくらいで
あー、ぶらぶら帰りたいとちょっと悲しかったりして。
鼻歌なんかを口ずさんで帰りました。

最近、鼻歌の定番なのは、Cat PowerのSea of Loveです。
ギター(もしくはウクレレ?)のみで
最後に子どものおもちゃのピアノみたいな音のコードがひとつ入ってます。
すきな映画JUNOの最後あたりに流れる曲なのですが
シーンとよくあってて、すごくすきです。
ヒップホップとかロックとかすきだけれど
小さい頃、母がよくかけていた曲の影響からか
フォークソングとか昔の歌謡曲もすきです。
このSea of Loveは歌詞も最小限で
とてもシンプルな曲なのですが
その分ぐっとくるものがあります。





なーんか、いろいろ伝えたいことがあるのに
うまく伝わらなかったり、間違って伝わったり。
言葉だけじゃなくて、態度もメッセージになるはずなのだけれども
そのままの質量で相手に届いたらいいんだけど
そうなることはまれなのよね。
それが人生おもしろいんじゃん、みたく受け取れない私は
まだまだ子どもなのか、面白みを理解できないのか。
うまく言葉にできない気持ちが、夕暮れに歌う鼻歌から蒸発していくような気がします。


Today is Thursday and we have excursion in the afternoon.
Previous times, we went to a local market, but this time teacher brought us to a small coffee shop. We learned how to order in Swahili, so we had to use those sentences. Unfortunately, we don’t have that many vocabularies yet, so we were just chatting mostly. The shop is close to a supermarket, so I wanna drop by again sometime.
During daytime, sunlight is so strong and it’s a bit hurt, but the sunset is so beautiful and it’s gorgeous to walk around in a wind in the evening. I could see moon this evening and I felt like it sucks to go home (hotel) early in the evening. I felt sad a bit. So I was humming when going home.

Recently my regular humming song is “Sea of Love by Cat Power”. This song was played by only guitar ( or ukulele?) and at the end, it has a code by kid’s piano. This song is used in Juno, one of my favorites, and this song fits to the ending scene. When I was a child, I listened to many folk songs and old Japanese pops because my mom listened to them. So I love those songs, while I love hip-hop and rocks. “Sea of Love” is such a simple song, so it rocks my soul.

I wish I could tell people what I want to tell, but sometimes it doesn’t work very well or sometimes people take it wrong. Even attitude could be a message, but I don’t think that many messages are understood correctly… Am I childish if I cannot think that that’s why life is interesting…?

When I’m humming, my feeling is going away from the humming.
[PR]



by enoringo | 2010-01-29 03:50 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧