風の住む街  I'm in Kenya。

Naivasha

学校生活もあと残り1週間と少しになりました。
早いもんです。最終日とその前日にテストとプレゼンがあります。
どうなるかなー。がんばります!

さて、Naivasha。

NairobiからNaivashaまではマタツと呼ばれる
ワゴン車でだいたい150Ksh(200円弱)で行けます。
1時間半から2時間くらいで到着なので
7時間、8時間もバスに乗らなければならない隊員の方たちには
申し訳ないくらいなのですが、近いです。
NaivashaはRift Valley 州の中にあるのですが
Valleyというだけあって、途中で谷が広がっているのを見て
マタツの窓から思わず息を飲みました。
写真は(盗られるのが)怖くて、撮れませんでした。また慣れたらね。

Naivasha湖があるのですが、町からは離れています。
歩いては。。。ちょっと厳しそう。
でも、オフィスが丘の上にあるので
そこからちょこっと見えて、すばらしい景色です。

c0204073_23199.jpg



ああああ。。。ぜんぜんよくわからないね。
一応、奥に見えるのがNaivasha湖です。
写真を見るとわかるけど、道が岩でものすごくごつごつです。
湖があるけれど、水が少ないので
ほこりっぽくて、半砂漠状態だとオフィスのひとがいっていました。


c0204073_2111911.jpg


c0204073_214321.jpg





オフィスはこんな感じ。一階が事務所で2階は誰かが住んでます。
入り口も窓も厳重に柵があります。で、南京錠でかぎをかけます。
USAIDが支援しているので、その看板もあります。

c0204073_2164423.jpg




オフィスのみなさんはキクユ族なので
すぐにキクユの名前をつけてくださいました。
Wanjikoという名前です。みなさんは英語とスワヒリ語とキクユ語を
ちゃんぽんで話すので、何がなんだかちんぷんかんぷんですが
これから覚えられるといいなー。


キクユ人の食べ物というやつ。Wanjiruさんが作ってきて
くださいました。豆とじゃがいもで作られています。
すっごくおいしかった!
c0204073_2354744.jpg



奥に見えるのは、バレンタイン用に教会に売るための袋。
縫ったやつにリボンを通すお手伝いをしました。

c0204073_233945.jpg



近所には牛や羊、そしてロバがたくさんいます。
もしも余裕が出てきたら、ぜひとも牛の乳搾りをさせてもらいたい!
オフィスのひとの家やホテルで飲んだミルクティー(Chai ya majiwa)が
とてもとてもおいしくって、どうしてか聞いてみたら
牛乳は農家のひとが売りに来るものを買っているのだとか!
どうりでおいしいはずです。
私もぜひともその牛乳を買いたいと思います。

オフィスでは、1月分のデータ集計などをしていたので
お手伝いをさせてもらっていました。
そのデータというのは、まさに生きた情報で
分析したら、絶対に何かつかめそうなのに
特にそんなこともされていない様子。
そういうことにも徐々に着手していけたらと思います。
[PR]



by enoringo | 2010-02-11 02:42 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧