風の住む街  I'm in Kenya。

Naivashaに引っ越しました!

おとといの火曜に、ついにNaivashaに引っ越しました。
ここで2年間を過ごすことになります。
さきほど、ネットもつながりましたので
メールもネットもできます!ひゃっほー♪

引越し初日は、5時半から始まりました。
友達を見送るために、早起き(しかも遅寝)したのですが
なかなか胸がいっぱいになりつつ、お見送り。
そんでもって、8時くらいに出発です。
Nakuruという町に行く友達とタクシーをシェアして向かいました。

タクシーの運転手さんがとてもいいひとで、前回のNaivasha訪問で
気になっていた、羊の皮を干しているお店などに立ち寄ってくれました。
(もちろん買ってない)絶景スポットにも立ち寄ってくださり
お店のひとに超アグレッシブに置物を進められる一幕も。

ケニアの家は、自分で南京錠を用意して鍵をするのが
一般的のようで、私もマイ南京錠を持参して
早速取り付けました。が、荷物を置いた部屋の鍵をはずして
入ろうとしたら、取り付けてある棒のもち手(?)が取れてしまい
部屋が開かなくなってしまいました!なんてこったい!
ちょっと泣きたくなりましたが、そこは大人として落ち着いて
不動産やに連絡して、修理のひとを呼んでもらいました。

シャワーはあるが、水しか出ない、新築のはずだが
やたら壁のペンキや天井の仕上がりが悪い、など
文句を言えば限りないのでしょうが、水も電気もちゃんと
つながっているので、ありがたいことこの上なしです。
(ちなみに、お風呂はお湯を沸かして 水でぬるめてバケツで浴びることにしました)

あと、オフィスへ向かう風景のすばらしさには言葉を失います。
Naivasha湖を眺めながら歩く朝と夕方のひとときは
ほんとうにすばらしいです。家族や友達にぜひ見せたいな。

オフィスのみなさんはお仕事してるの?というなんとものんびりした
雰囲気です。仕事の途中に平気でヘアサロンに行っちゃったりします。
昨日は、JICAからの荷物を取りにいく帰りに
タクシーでオフィスに戻るかと思えば、お昼ご飯を食べに
Naivsha湖のほとりのレストラン(というと響きはいいけどそんなんじゃない)へ。
牛が戯れるそばで、鳥とじゃがいも(まるごと!)、たまねぎとトマトをいっきに
オーブンで焼いたような豪快料理を素手でむさぼりました。

町にほとんどアジア人がいないので、なかなか注目を浴びている気がします。
『チャン、チュン、チョン etc.』といった中国語をまねたと思われる言葉を
投げつけられたりもするので、そいつらの口にトマトをつめこむか、Fワードを吐いてやろうかと
思うものの、日本人としてそこは忍の字です。

取りとめのない内容ですが、とりあえず少しずつスワヒリ語を練習して
部屋の生活レベルを少しずつ整え、Naivasha生活に慣れる、という感じでしょうか。
昨日は、スタッフがサロンで髪を整えてもらっているのを待つ間
小学生の坊やと英語とスワヒリ語の勉強を一緒にしました。
ちなみに、彼は小学校低学年のようなのだけれど
彼のスワヒリ語の教科書は、わたしにはちんぷんかんぷんでした。。。
買おうかな。。。。
[PR]



by enoringo | 2010-02-26 01:27 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧