風の住む街  I'm in Kenya。

ナイロビでの週末


今週月曜がナイロビでエイズ対策の会議だったので
いそいそとナイロビに行ってきました。
もちろん会議がメインだったんだけど
もうひとつ楽しみにしていたのは、Jamieがタンザニアからナイロビに来る
ということで、会いましょう!ということになったこと。
Jamieは院のときの同級生で、卒論のグループ(写真参照)で同じだった女の子です。
彼女の卒論のテーマが途上国の都市化について、というもので
その素晴らしさと、彼女のナイロビでの話が
私をケニアに呼んだといっても過言ではありません。
Jamieは大学生のときにナイロビのキベラスラムの中にできたばかりの
学校で先生を1年間やっていました。
そのため、授業中の発言はとても説得力があるし
努力家で、勉強家で、何より開発にとても情熱を燃やしている女の子です。
それでも、本人はさわやかでそよ風のような女の子で、力みがない。
タンザニアでの仕事を終えて、今度はウガンダで仕事を見つけたそうで
その引越し途中にナイロビに寄ったそう。


c0204073_2492762.jpg

















そんなステキな彼女とナイロビで再開できるとは
1年前の卒論取り組み中に、誰が思いついたでしょう?
ボストンのNorth Stationで地元(ドラマOfficeの舞台)に戻る彼女を半泣きで見送ったのは
まさに1年くらい前だったので、人生わからんもんです。
ボストンでエチオピア料理屋さんに連れていってもらって
エチオピア料理が大好きになったのですが、今回も彼女がお気に入りだという
お店に連れていってもらって、おしゃべりしつつ堪能。
クラスメイトのその後の話や、今の仕事、開発のことについてべらべら
しゃべって、本当に楽しかった。
また会える日を楽しみにしてます。

そして、JICAのドミトリーではあったかいシャワーが使えたし
お料理もできたし、韓国料理屋さんでのおいしいご飯に幸せをかみ締め
サイザルバッグを大人買いしちゃいました。タンス代わりに服などを入れようと思って。
さらに、ドミトリーで本を数冊借りてきたので、しばらくは読書に事欠かないでしょう。
同期隊員のみんなとも、おしゃべりして楽しかったし
先輩隊員の方からいろんな情報をいただいたり、プチハッピーのヒントをいただいたりで
ナイロビをかなりエンジョイしました。

任地に行ってみて、ナイロビの魅力を知ったかんじ、かなー。


I have a meeting in Nairobi this Monday, so I went there from Friday.
I was SO looking forward to seeing my sister Jamie who worked in Tanzania and
came to Nairobi.

Jamie is a classmate when I was in BU and she and I were in a same group for thesis. Her thesis topic was urbanization in a developing countries.
It was GREAT and her story in Kenya fascinated me so much. I think they brought me
to Kenya. She used to work in a girls secondary school in the Kibela slum and taught English, history, etc. So her opinion during class was very persuasive. She studies so hard and has so much passion for development field. On the other hand, she is like spring wind in Japan. (In Boston, beginning of summer wind :P)
She found a new job in Uganda and she dropped by Nairobi on her way to Uganda from Tanzania.

Who imagined this wonderful meeting would happen when I said good-bye to her at the North station in Boston???? Oh, Life!!!!
She is the person who introduced me the Ethiopian food, so we went to a Ethiopian restaurant and chat chat chat! We talked about our classmates, life, work, and development field, and so on. It was such a wonderful time!
( I really wanted to talk about Jamie's school, but JICA's officers may read this, so I skip that part...oh pole...)

Jamie, I always admire your passion and efforts for development work. You give me
a lot of inspiration and power. I love you so much:)
I wish we can meet up again soon and talk more and more. Good luck with your work in Uganda! Keep updated!
[PR]



by enoringo | 2010-03-11 02:50 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧