風の住む街  I'm in Kenya。

結婚式にいく

昨日突然ボスが結婚式に誘ってくれたので、急遽行ってきました。

朝8:20集合。はやっ!
花嫁さんを迎えにいくところから見せたかったとのこと。
こちらの結婚式にはテーマカラーがあるらしく
今回はオレンジと茶色。
ブライドメイト(花嫁さんのお友達)たちもそのカラーに合わせたドレスだし
花束や風船も統一感あり。いいね、そういうの。

花婿の家族が1時間くらい遅れてやってきて、花嫁さんを迎えにいく儀式が始まりました。
花婿の家族が歌って踊って、花嫁を渡してくれー、みたいな要求をして(私解釈)
花嫁の家族も歌って踊って、渡せないわー、とそれに応えます。(私解釈)
自分の部族の歌を歌うみんながすごくかっこよく見えました。
なんどもやりとりをして、ついに花嫁さん登場。すそが汚れないように
カンガという布を下に敷いて、その上を歩きます。

で、みんなそれぞれ車に乗り込んでクラクションを鳴らしまくって、教会へ。
ボスが自分の子どもと、普段からかわいがっている子を連れてきていたので
相手をしていました。
デジカメで写真を撮っていたら、見せて、というので
渡したら、大喜びでバッテリーがなくなるまであれこれ
撮っていました。目だけ、とか。


式が終わるころに、すごい大雨がやってきて
雨が収まるのを待ちます。
その間に、おしゃまな女の子(8歳)から話しかけられて、しばしおしゃべり。
すごくきれいな発音で、8歳とは思えない英語を話す子でちょっとびっくり。
どなたがあなたをこちらに連れてきてくれたのかしら?とか
子どもはいるの?とか
ご家族はこちら(ケニア)にいらっしゃるのかしら?とか。
あたしもここは負けられん!とばかりに、
『もう十分大人だから、一人で暮らしてるのよ。』と微笑みで余裕発言をしてみた。
8歳相手に。。。


雨が小降りになって、ホテルで食事会。
だったんだけど、くたびれてしまい、家に帰ることにしました。
ご飯を食べてお昼寝をしばし。
気がついたら、夕方でした。
なんだかそのまま一日が終わるのはいやだから
牛乳を買いに行きました。
そんな土曜でした。

----------------------------------------------------------
余談だけど、うちのガードマンがあまりまじめなひとではなかったので
JICAの担当調整員の方に話したところ、翌日には違うひとが来てちょっとびっくり。
でも、新しいひともまた3日連続で遅刻してくるし
今日は酒くさいし。さすがにまた交代っていうのもやだし
注意してみたところ、雨が降っていたから、とか言い訳を始めました。
酒と遅刻は関係ないよ、とか。そういう問題じゃない気がするよ。。。
雨なんて、昼から降ってんだから早めに出ればいいだけの話なんだけど
僕の家は貧しくて、とかメカニックの資格を持ってるからサポートしてくれとか
いろいろ同情を引こうとしてくるので、最後のほうには笑ってしまった。
ケニアのひとって、あまり謝らない気がします。
でも、そうは問屋がおろさないので
言い訳はいいけど、謝りはないわけ?と言って謝らせる。
やれやれ。

余談その2。暑くなってきたせいか、蚊がすっごい増えて手をたたく回数激増。
そのため、ついに蚊帳を設置です。ちょっといい感じ。
蚊には刺されないけど、蚊が大きいのか、部屋がコンクリで響くせいか
ブイーんという音が離れていても聞こえてきます。
[PR]



by enoringo | 2010-04-18 02:19 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧