風の住む街  I'm in Kenya。

週末の出来事

先週末はとても盛りだくさんでした。
ので、ダイジェストで。

金曜

仕事上がりに、あまり寝ていないWanjiruさんが
ビールを2杯飲んだら寝られると思うわ!というので
飲みにいく。
そして、そこから長い夜が始まったのでした。

町の中心から少し歩くと、いいお店がいろいろありました。
散策しなくちゃ。
静かに飲める場所で、ビールとかチリコンカンに似たスープを飲んで
友達が来たり、帰ったりして
踊りに行く前に、すごいおいしい鶏肉をビールとともにいただいたりして。
(砂肝もレバーも甘くてすっごくおいしかった。また行こう。)
それから踊りにいきました。
友達がいて、ジンを飲みながらみんなでわいわい踊っていたら
お酒が回ってしまい、2時半くらいに車で送ってもらうことに。
みんなその後4時過ぎまでいたらしく、相当にハイだったらしいです。
タフだなあ。


土曜

結局よく眠れず、家の大工さんの南京錠で門をたたく音に起こされました。
二日酔いのひどい醜態をさらしてしまった。。。
その後、寝ようとしても子どもの金切り声と
大工の音に妨げられ、寝るのを断念。
洗濯を始めたら水がとまってしまった。なんなんだ。

それから、猫のために毛布を買いに行き
かわいいカーテンもあったのでそれも買って
残った70Ksh(100円くらい)で野菜を購入して帰宅。
お昼を食べてから力尽きて、昼寝したら夕方。
その日は前から誘われていたBushPartyなるものにいくことになっていたので
なんだか気乗りしないものの、準備。(=あらかじめご飯を食べておく。酔わないように)
BushPartyは以前、お昼に連れて行ってもらったナイバシャ湖の近くの場所で
行われました。

ちゃんとPCとかマイクとかスピーカーを持ち込んでいて
焚き火とかニャマチョマといわれる焼肉とウガリ、ビールとかジンとかのお酒と
ダンスで楽しい時間をすごしました。
途中で、シマウマをまだ見ていないという話になり
友達が車でナイトサファリをしてくれました。
夜のシマウマの目って光るのね?
遠くで光る彼らの目は神秘的でした。でも、逃げちゃったのか
本体を近くでは見られなかったけれど。

そのあと、また踊りに行くことに。ケニア人の体力って本当に半端ない。
ところが、駐車場所で隣のホテルのガードマンともめてしまいした。
これが後でえらいことになるのです。
途中で車に戻ったら、またガードマンともめてしまい
それを放置してまた踊りにお店に戻って
そろそろ帰るか、ということで車に乗ったら
何かおかしい。
車のタイヤにロックでもかけられたのか?と思って
見てみたら、4つのタイヤが全部パンク(!)させられていました。
どんだけ?あっけにとられてしまいました。
前にもあったそう。すごい嫌がらせ!
幸い、友達の一人がセキュリティー会社(しかもうちの門番もそこ)
で働いているので、いろいろ手配してくれて
セキュリティー会社のトラックで家に送ってもらいました。
それが朝の5時。
モスクのお祈りの声が聞こえきたので、それを聞きつつ就寝。


日曜

朝、Iさんが猫ちゃんを届けてくれるということで
8時半くらいに起床。
そして、やってきました。猫ちゃん。
スーパーかわいいでやんの。もう速攻でデレデレに。
たくさんのキャットフードなどもいただき、至れりつくせりです。

その後、近くのPanorama Hotelという有名なホテルへ。
(なぜか地元のひとはパナロマ、と発音してます。なぜ?)
ナイバシャ湖を見下ろすことができるステキなホテルで
お茶をいただきました。
なんとか、っていう小さなももんがみたいな動物がたくさんいて
その赤ちゃんもかわいい。
あー、ここ時々来よう。すごいいいぞ。

その後、Simba Hotelという湖周辺の高級リゾートにつれていっていただき
おいしいお昼をご馳走していただきました。
Iさん、重ね重ねありがとうございます。
その後、ホテルの敷地を散策。
ナイバシャのリゾートホテルは、動物を飼っていることが多く
ここには、ウォーターバックとキリンがいました。
とても眺めもよくて、ここ、同じケニア?って感じ。
それでも、よくイメージされるケニアって感じがして
初めて、ケニアに来たなあと思いました。
Iさんのお子さんが、大人びた口調でいろいろ説明してくれるのが
かわいくて、Iさんとのやり取りに大笑い。
子どもっておもしろい。うちの近所の子どもは絶叫系だけど。。。
いろいろ普段聞けないお話ができて、楽しかったです。


猫ちゃんは、五右衛門と名づけたのですが
Iさんの子どもさんにチューちゃん、という名前ももらったので
ダブルネームにすることにします。

初めての猫との共同生活ですので、いろいろご指導、ご鞭撻のほど
よろしくお願いいたします。


*今日の五右衛門さん*

圧力鍋の音にびっくりしすぎて、キッチンからすごい勢いで
飛び出して、壁にぶつかっていました。
[PR]



by enoringo | 2010-04-26 22:03 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧