風の住む街  I'm in Kenya。

助成金終了、その後。

6月30日に、USAIDからの助成金が終了して
ほかのエリアにある事務所2つの荷物を引き上げてきました。
事実上、USAIDのプロジェクトから雇われていたスタッフ全員は解雇となり
今後もうちのNGOに残りたいひとはボランティアとして残ることに。
まあ、ほとんどのスタッフは
『残るわけないじゃん』という感じですが。


ディレクターと今後の話をしたのだけれど、わだかまりは消えない。
けれど、話し合っても埋められないものもあるのだから
とりあえず、今できることを考える。
万が一これまでのプロジェクトの第3期に採用されたときのために
改善策を考えたり、現在やっている活動に本腰を入れる、など
やることはあるわけです。


どうにもわだかまりが消えないうえに、水道がここ1週間止まっている。
さすがに、100Lの水タンクを購入しました。
そして、Punda(スワヒリ語で、ロバ)デビューです。
ロバが水をつんだ台車を運んでおり、町中をうろうろしているので
彼らをひきとめて、水を売ってもらいます。
ちなみに、ちょうどその日はワールドカップの試合の日で
友達と待ち合わせをしていたので、すごい急いでいたのに
水売りがわけのわからんことを言う上に、おつりをちょろまかしてきたので
頭にきてしまい、水タンクを殴って『外国人だからってなめんな』節を炸裂。
いくらなんでも、ちょっとあんたその態度失礼じゃないの?という限度を超えてたし。
そしたら、おつりが余分に返ってきた。(同僚曰く、それくらいが適正価格だそうで
軽くぼられてたこともわかった。あいつ。。。)
こうして、どんどんたくましく育っていくのでしょうね。



c0204073_1882037.jpg


服屋さんから撮ったロバの水売り屋さん。



やっぱり、水道に慣れているとすごく使いづらい。
特に、食器を洗うときと洗濯がおっくうです。食器洗いようのタライを
購入すべきよね、きっと。



*今日の五右衛門さん*
最近、後ろ足で立ち上がることがブームなのか
よく二本足でいる彼。あたしのまねをしてるのかな?
[PR]



by enoringo | 2010-07-02 18:09 | 未分類

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧