風の住む街  I'm in Kenya。

もうすぐ11ヶ月目に突入です

何のひねりもないタイトルですが、ケニアに来て
早いものでもう10ヶ月経とうとしています。
本当にあっという間。あと14ヶ月で日本に帰るということになります。
それまでに何かをつかめてるといいな、と痛切に思う今日この頃です。


さて、新しい職場も1ヶ月経って やや慣れてきたかな、という感じ。
ここで感じることは、『常識、知識、意識』という3つの識が
人を、社会を、国を作っているということです。
ここを改善しないと、何も変わらないということも感じます。
さっき友達にメールを書いていて
ぼんやり感じていたことが自分なりにはっきり浮かび上がってきたことなので
自分への覚書として書いておきます。


Amazonの読みたい本リストがどんどん長くなっていきます。
早くAmazon日本がKindle対応の本を作ってほしい!!!!
なんだかいろいろ焦るなあ。うーん。
行きたい場所がたくさんあって、やってみたいことがたくさんあって
でも、今自分はここにいて、やることがある。
なんとなく、マザーグースの歌
『今いる場所を出られなきゃ、行きたいとこには行けないの。』を
思い出します。


先週末はHyrax Hill Museumという近所の丘にある博物館行ってきました。
昔の人たちの住んでいた跡などもあり、博物館もありますが
それらは・・・・でも、丘からの眺めはすばらしいです。むしろ
博物館はすっとばしてもいいくらいです。
ナクル湖や街全体が一望できて、風も吹いててとっても気持ちがよかったです。
とても小さなスペースなのですが、次回はおにぎりとかお茶を持って
(日本人やね)のんびりしたいな、と思います。
ここ、のんびりするのにおすすめです!
ちなみに、レジデンス料金があるようなので(そうでないとKsh500)
ケニア隊員は身分証明書を忘れずにね。
あと、受付のお姉さんがお金をポケットに入れちゃうので
ちゃんとチケットを請求しましょう。ここはケニアですから。


*今日の五右衛門さん*
しばらくお婿さんとしてナイロビに行っていた五右衛門さん。
パパになるのねえ、と母ちゃんは感慨深いものがあります。
それでもまだまだ甘えん坊で、寝室の扉を閉めて寝ていたら
ありとあらゆる泣き声でドアが開けてもらえるまでがんばってた五右衛門さん。

五右衛門を見たい、という声をいくつかいただいているので
後日写真をアップしますね!
[PR]



by enoringo | 2010-10-25 19:58 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧