風の住む街  I'm in Kenya。

追っかける

新年明けて早12日。早いなあ。
今日は本部からお客様が来ているのに
二人のオフィサーは昨日の会議から戻ってきてなくて
相当待ちぼうけにしていました。
っていうか、一緒に帰ってこればいいのに。。。

昨年から取り組んでいたTOWA(Total War Against HIV/AIDS)ファンドの
申し込み文書の審査がやっと終わりを見せています。時間かかりすぎ。
このTOWAファンドは世界銀行からお金をもらって、NACC(国家エイズ対策委員会)が
行っているファンドです。NGOとかCBO(Community-Based Organization)とか
に35万Ksh及び70万Kshを差し上げますから、そのお金でこれこれこの分野の活動を
してくれる団体を募集します!というもの。
今回がラウンド4であるにもかかわらず、第一段階である審査を抜けてきた書類の
不備が多いこと!なんじゃこりゃ、と言わずにはいられないほどです。その第一審査を
するひとたち(選挙区レベルのオフィサー)の能力を上げることが
今年の主な活動になりそうです。。。。

それにしても、たくさんの書類に似たような難しい単語が並んでいます。
"偏見をなくす”とか"エイズに対して敏感になるようにする”とかそんなん。
1日やそこらの講習で、エイズに対する偏見がなくなるなら
本当に簡単なもんなんですけどね。プロポーザルをじっくり読んでみると
ドナーが喜びそう、と思われてそうな単語がずらりと並んでいます。あと
Tシャツを作って、意識を高めるとか。このTシャツひとつでそんなに意識が
高まるのかなあ。その効果はどれくらいかを調べて(難しそうだけど。。。)
あまり効果がなかったら、同じようなプロジェクトは却下、とかにしていかないと
効果のないプロジェクトが延々と続くことになるのではないかと
疑問を感じます。こういう現状を見ているとドナー側に責任があるように思えてなりません。

さて、今日のタイトル。これは私の元上司がよく会議で使っていた言葉。
「xxの件、今後も追っかけてくように」とか「ちゃんと追っかけとけよ」とか
要するに忘れずにフォローアップしろよってことなんですね。
それを今年の仕事の上でのキーワードにすることにしました。

提出書類はたくさんあるのに、フィードバックがない、というのが
オフィサーからのコメントであり、確かに何のための書類で誰が見て
どういう反応が返ってくるかが見えてこないとやる気もうせるよなあ、
と思ったのです。26人いる選挙区レベルの
コーディネーター(CACC coordinator)の四半期ごとの仕事計画表と
仕事評価表を管理し始めたんですが、内容が具体的じゃないし
他のひとのやつをコピー&ペーストとか(笑)なんでこれをしているのか
がまだ理解できてないレベル。これを今年の末までにどこまで持っていけるのか
いっちょがんばってみます。とりあえず、計画表の各所にコメントを入れている最中。


話は変わるけど、さっきPCを開いたら
音楽がごっそりなくなってる!Gが勝手にさわったみたい。もー!
残っていたのは日本の音楽だけなんだもん。愛の賛歌が残っていたので
久しぶりに聴いてみたら、胸いっぱいに。以前、婦人会の
みなさんによる合唱を聴いて、思いがけずオイオイと泣いてしまった
ことを思い出しました。あれから4年かあ。はー、時は流れる。

☆今日の五右衛門さん☆
五右衛門さんは読書が大好きです。愛読書は『今日の猫村さん』。
あれ、でも今日はちょっと疲れて本を枕にして一休みしちゃってますね。。。。


c0204073_2148569.jpg













タイトルの追っかける。これは
[PR]



by enoringo | 2011-01-12 21:52 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧