風の住む街  I'm in Kenya。

なんとかしよう

最近、イマイチ体調がすぐれずに ぐずぐずと日々過ごしています。
少しずつ回復してきたけど、まだパーッと出かけよう!っていう気になれないのよね。
動くのがしんどいのです。

日本から離れて1年と2ヶ月。留学時代を入れると4年弱なんだけど
初めて日本食が心の底から恋しくあります。
こっちでも食材は(高いけど)売ってるし日本食レストランもあっておいしいんだけど
そういうのじゃなくて、普通に手軽に食べられるようなもの、
例えばコンビニのプリンとかどん兵衛とかおでんとかそういうものが食べたくなってきました。
他のアフリカの国に派遣されてるひとたちにしてみれば
贅沢な!!!!と言われるに違いないね。すんません。
精神的にもイマイチで,今やっていることにどうしても
疑問ばかりが浮かんできちゃって、うーん。。。という日々。
しまいに、地方のオフィサーと喧嘩しちゃうし。


現場で活動している同期や他の隊次のひとのブログや話を聞いていると
自分がぜんぜん何も見てない気がして、何もやってない気がして、
ただ机の上でうだうだ言ってるだけな気がして、すごーく空しくなります。
おまけに、そよ風のJamieが体調不良のためについに帰国してしまい
ものすごく寂しい。また会える日までに、もっといろいろ勉強しておくんだ。


唸ってばかりでも仕方ないので、とりあえず今目の前にあるものでできることを、と思って
四半期ごとに選挙区レベルのオフィサーから提出されるレポートの取りまとめと
NACC(私の配属先)の行っている活動の枠組みみたいなものを勉強し始めました。
いろんな資料がある中で 
今読んでいるのは
『National HIV and AIDS Monitoring m Evaluation and Research Framework 2009/10-2012/13』と
『Annual HIV and AIDS Monitoring and Evaluation Report.

よくわかんない箇所がたくさん。回りくどい言い方がたくさんで
結局何が言いたいのかよく分かんない。言葉でごまかしてるようにしか思えません。
だけど、政府というものはそういうものなのかなあ。
日本政府機関で働いたことないからわかんないけど。
でもこんなよく分かんない資料、誰が読むんだろ???
お金も時間もかかってるんだろうに、もったいない。
でも、文句とか批判なら誰でもできるもんね。(By ベルバラのルイ16世)
代替案を提示しなかったら、ただ吼えてるだけのうるさい犬。
幸い、本部に元JICAボランティアの方が入っているので
何かできないか相談してみたいと思う今日この頃です。



☆今日の五右衛門さん☆
病院で去勢手術を月曜に受けてきた五右衛門さん。
イギリス人の親切なおじいちゃん先生でよかった!
しかもオフィスから目と鼻の先なので
預けてオフィスで仕事して帰りに迎えに行くことができてありがたかった。
病院が5時に閉まるので、4時50分くらいに仕事を切り上げて急いで病院に行ったんだけど、
気分は働くママ。
麻酔のせいか、ぼーっとしてよちよち歩く五右衛門が心配です。
[PR]



by enoringo | 2011-03-01 18:01 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧