風の住む街  I'm in Kenya。

Asante sana.

今日のタイトルはスワヒリ語でめっちゃありがとう、という意味です。


先週の金曜日で例のTシャツ注文第一弾を締め切りました。
反応が大きかったので、第2弾もしようということでとりあえず第一弾は
締め切ったのですが、注文が99枚にもなりました!うれしーー!!!
8万Ksh(日本円で9万円くらい)以上の寄付ができます。
わー!!!


それからもちょこちょこご注文をいただいており
海外のJICAの方が出張のときに支払います、とか
日本にいる妻が病院で働いていて、最前線でがんばる先生(寄付先)を
応援したいです!とか、あったかいメッセージもいただいて
すごくうれしいです。


正直に言うと、この企画を思いついてから
実際に動くまで、いろいろあって
やめたほうがいいかなあ、とかやらなきゃよかったかな、とか
思ってしまったりということもあったのだけれど

1.がっつのハイパーなデザイン。---彼女の素敵なデザインとこめられた意味を
見て、絶対これ売りたい、広げたいっていう気持ちが強くなりました。
2.まるちゃんの『絶対いいと思います!』って強い言葉--この言葉のお陰で
一気に、ここに味方がいた!という光が見えました。だって、心細かったんだもん。
3.某Tさんの企画当初からのひそかな応援---なんだかんだ言って優しいアニキ。

この御三家(?)のお陰で無事に進んで来れたのだと断言できます。
本当にどうもありがとう。あなた達がいなかったら、この企画ボツってました。。。
まだこの企画は途中です。これからさらに進みます!

まず、キスム子どもフェスティバルと日本人チャリティーイベント(予定)への
出展。その他、ナイロビでの某イケてるイベント出展(希望)。


”We”の輪をつなげたい。その気持ちでがんばります。

ちょっと、本来の協力隊の活動は?という声も聞こえますが
ええ、ぼちぼち進めているんですよ。一気に進められないのが
すごくもどかしいんだけど、こればっかりは難しい。

前から取り組んでいることは、選挙区のコーディネーター26人に
活動計画と自己評価表の四半期毎提出を徹底させること、なんだけど
これはあくまで、ツールであって目標じゃないのよね。
だけど、出すことに意義がある、っていう感じで
脱線気味。ここからどう展開するのか、ちょっと定かではないです。。。


NACC(配属先)のM&Eのツールが助成金管理にのみ偏っているので
これをどうにかしたいと思いつつ、どうしたらいいのか分からず
しかも誰も疑問に思ってないみたいだし。。。話をしてものれんに腕押し、と
いった感じ。まだコミュニティが、活動に質を求めるレベルじゃないからなんだろうか。

うーん、とりあえず倉庫のつみあげられきった書類をなんとかするところから始めよう。
情報管理も大切だもんね。5Sだー!
[PR]



by enoringo | 2011-04-05 21:23 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧