風の住む街  I'm in Kenya。

コミュニティスクールへ行ってきました。

TシャツプロジェクトでたくさんのTシャツを買ってくださった専門家の方が
Tシャツをコミュニティスクールの生徒にTシャツをプレゼントするとのこと。
そのときに、よかったら日本の地震について話してください、とお時間を
いただけることになったので、先週末はナイロビに行ってきました。

ナイロビ郊外にあるコミュニティのみなさんによって建てられた学校。
c0204073_15484426.jpg





c0204073_1614384.jpg






教室の中はこんな感じ。たくさんの生徒!と思ったけれども
実はテストが終わったので、来ていない生徒もたくさんいるとのこと。
c0204073_15511685.jpg






PCで写真を見せようとしたら、うまく動かず。。。黒板を使ったり
一緒に行ってくれた同期のよっぴーにも説明してもらいながら進めます。
c0204073_1610240.jpg






お話しの最後に、質問コーナー。
変わった質問では、「日本人って蛇を食べるの?」 食べませんて。
しかも、日本の一大産業は?という質問とか、首相の名前は? とか
飛び出して、びっくり。政治に興味深々な大人の影響なのかな?


その後、先生がみんなに理解テスト。正解するとTシャツがもらえることに
なって、みんなおお張り切り。手を挙げるだけじゃなくて、
指を鳴らしながら「Teacher! Teacher!」 と声を出すのがかわいい。
c0204073_1654641.jpg>




日本の一大産業は?のクイズに、「ガス」と応える子もいたり。
ガスの”が”の字も言ってないよ。。。とりあえず答える、というケニア人の特徴は
こういう小さい頃からのものなのね。。。



最後の最後に、どうしても動画の津波を見てもらいたいとおもって
見てもらったら、みんな固まっていました。言葉よりも写真、写真よりも動画。


こういうことが起こっても、文句を言っても何も変わらないよね?元の生活に
戻るために何かをしようって動くのが、幸せへの近道。
だから、これから自分の人生でいろいろ起こるに違いないけれど
そこで、文句を言ったりだれかのせいにしようとするだけじゃなくて
次へのステップのために解決策を考えるようになってください。

というお話をしました。伝わってるかなあ

c0204073_15542036.jpg





ケニア人は詰め込み教育のせいか、考える過程を省く傾向にあります。
その為、想像力にも乏しいので、説明をしても
それを現実で生かすことがなかなか難しいようです。
1から9まで説明して、やっと10につなげることができる、という感じ。
教育の大切さを感じます。


最後にみんなでパチリ!
c0204073_161204.jpg





N専門家、ご招待いただきありがとうございました。とても楽しかったです。

そして、よっぴー、一緒に行ってくれてAsante(ありがとう)!
[PR]



by enoringo | 2011-08-01 16:15 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧