風の住む街  I'm in Kenya。

2009年 12月 31日 ( 1 )




2009年も終わります。

なんだかあっという間すぎて、びっくりしますね。
今年もあと少しで終わります。
駅の365日日めくりカレンダーを見かけたのだけれど
それが最後の1枚になっていて、当然のことながら
そうか、最後なのか、と改めて驚いたのでした。

ちなっちゃんのブログに、20代の総括があって
それに感動したので、あたしもまねっこして書きたいと思います。

20代は大きく分けて、3部構成でした。
学生期、社会人期、再度学生期。
本当に頭がおかしいんじゃねえか、こいつ。としかいいようのない
時期もありましたが、少しずつではあるけれど、迷いながらも
ここまでたどり着いて思うのは
ありきたりだけど、だいたいのことは無駄ではなかったな、ということです。
まだ全部、と言えるには時間がかかりそうだけれど。
全部全部、これまで出会ったひとたちのおかげです。
家族、仲良くしてくれたみなさん。本当にありがとう。
感謝してもしきれないくらいです。
どん底のときに、あなたたちがいてくれて
本当によかった。少しずつでも恩返ししたいです。
また、いつも書いていることだけど
もう二度と会えないかもしれないけれど
今頃みんなもがんばってるな、って思うだけで
元気も勇気ももらえるから、本当にありがとうです。
たくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん怒って
たくさん喜んで、たくさん恋をして、たくさん失恋もして
たくさん落ち込んで、たくさん夢をみて。
そんな時間をいろんなひとたちと共有できて
よかったなって思います。

20代後半は開発教育に出会えました。
高校生のころからずっと疑問だったこと、
どうしたら、児童買春をなくせる?にがっぷり四つ
向かい合うチャンスをもらいました。
それまでも自分なりに違う方面から取り組んでいたつもりだったけど
正面きってこの問題に向かい合うことができて本当によかった。
これまでやってきた一見ばらばらに見えることが
少しずつまとまってきてくれてよかったです。
20代もあと6ヶ月。全力でいきたいと思います。

2009年はなかなか厳しい1年でした。
細木数子の言うとおりでした。
昔タレントの荒木定虎(ちなみに、今は会社の社長さんだそう。)が
Junonで言ってたけど、大変って大きく変わるって書くよって言ってました。
大変だった分、大きく変わった1年だと思います。
整理の1年でもありました。大切なのは何か、ということを
いやというほど考える上で、いろいろ必要なものと
必要でないものが以前よりもわかりやすくなってよかったです。
いろいろ捨てた分、また走っていけそうです。
がんばろー!おー!

2010年もよろしくお願い致します。
[PR]



by enoringo | 2009-12-31 17:24 | あいさつ

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧