風の住む街  I'm in Kenya。

2010年 03月 29日 ( 1 )




日曜

今日は夕方から大雨で、停電がありました。
しばらくしたら回復したけれど、今さっきまた停電。
そんなときのために、ローソクを買っておくべきなんでしょうね。
あとお水もストックしとかないと。

私の職種は『村落開発普及員』といいます。
英語名はRural なんとか、という名前で(覚えろよ)
その名のとおり、田舎の町に行くというものです。
仕事の内容は千差万別で、あたしみたくNGOに派遣されるひと
がいるかと思えば、学校の先生になるひともいます。
でも、思っていたほどあたしがいる場所は田舎じゃないと思う。
むしろ、便利なところに配属されていると思います。

NGOだし、田舎だし服装はGパンでよかろう、と思って
服装はカジュアルなもののみ持ってきたのですが
なんかオフィスのひとはそれなりにビジネスカジュアル?っぽい。
年が近いWanbuiに聞いてみたら、スマートカジュアルが推進されてるのよ、だって。
でも、誰も何も言わないし、いいかー、と思っていたのだけれど
人材マニュアルなるものを会議で見たら、Gパンはだめ、と記載されてた!
ちょっと反省して、それ以来 ちょこちょこ”スマートカジュアル”を
探すようになりました。

前にも書いたけど、ケニアでは海外から流れてきた服(中古)が
格安で売られています。
中古といっても、よく見ると何気にいいものがあるのです。
Banana RepublicとかAnn Tailor、Abacrombie&Fitch、
ちょっと格が下がってGAP,H&M、Expressとか。
アメリカとかヨーロッパで20-80ドルくらいのものが売られています。
Patagoniaとかも探せばあるみたいよ。 
けど、ほかのへぼい服と同じ価格で同じように並べられているのです。
ナイロビにあるギコンバマーケットという市場が東アフリカ最大といわれている
マーケットらしく、みんなそこへ買出しに行くんだそう。
火曜と金曜が一番お店が開いている曜日だそうですので
その日、もしくは翌日にそこから仕入れられた商品が
市場なりお店に並びます。

横流れ品を買うのはどうなのか?と思うのですが
それはそれで考えるとして、お店やマーケットで
服を見たり、お店のひとと会話するのは楽しいものです。
っていうか、ほんとうにどういうふうに流れているんだろう。。。
それで仕事が成り立っている以上、なんとも複雑よね。
これを買い付けて、逆輸入しちゃうひともいるんじゃないかなあ。

Naivashaでの平均価格は、シャツがKsh.200くらいで
スカート、ズボンがKsh.250-300くらいです。
最初にふっかけられることもあるのですが
そんなわけないじゃん!と交渉すると、ちゃんと平均価格に収まります。
外国人だからといってふっかけられるのは悔しいし
それに味をしめて、次にきた外国人のひとがさらに
ふっかけられることになったら、その人たちに申し訳ないので、
できるだけそういうところではやりあうようにしているのです。

で、昨日はバナリパのクロップドパンツ、Levisのベージュパンツ、
名前忘れたけど、どっかのスカートを購入。
これで、当分”スマートカジュアル”には困らないでしょう。やれやれ。
あとはアイロンを買わなくちゃ。
営業をやっていたときには、アイロンをかけるのがいやで
ニット系、Tシャツ系のインナーばかり着ていたけれど。。。

と書いていたら、また停電。
明日ローソク買ってこようっと。
[PR]



by enoringo | 2010-03-29 03:44 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧