風の住む街  I'm in Kenya。

2011年 01月 18日 ( 1 )




気になって仕方なし。

英語を書いていて、いつも不安になるのは a, an, the の定冠詞と呼ばれるものたち。
これにはずっと苦しめられてきた。一応定義はあるのですが、何気にあいまいだったのです。
いつぞや、中学の英語の先生もそんなことを言っていて
ふーん、と思っていたがまさか10年後理解する日が来るとは考えもしなかったぞ、和田さん。

昨年末からTOWAファンド(いつぞやの日参照)のプロポーザルを見ていると
ケニア人のtheの使い方が気になって仕方なくなってきた。結構いい勉強になるもので
だんだんこういうものか?と分かってきた。でもやや不安。

ところが!

ある日、Facebookのステータス (「今 これこれしてます」とかいうやつ。)を
書こうとして、はっと気がついた。the rock night なのかa rock night なのか
分からん!で、そういう質問を書いてみたら、お友達が懇切丁寧に説明してくれて
すごいよく分かったー!すっきり!

ここで、復習も兼ねて説明してみましょう。違ったら、誰か教えて。

1.冠詞をつけるのは、数えられる名詞のみ。数えられない名詞(水とか)はつけません。辞書を調べると名詞の隣にUって書いてあったりするんだけど、それはUncountableの略で数えられない名詞、という意味です。

じゃあ、冠詞をつける前提で話を進めましょう。

2.aとanは 次にくる単語次第で変わります。次の単語の頭が母音(aiueo)なら
anでそれ以外ならaです。

問題はここから。じゃあ、a,anかtheか?という問題です。

a,anは単数にしか使えません。でもtheは単数も複数も可です。
じゃあ、簡単じゃねえか、という感じなのですが、そうはいかんのです。

大きな違いは 特定のものか不特定のものか、です。
a,anはどれでも不特定の場合に使い、theは「聞き手」が何について言っているか
分かっている場合に使えるのです。

例えば、お店でりんごを一個ちょうだい、というときは特に決まったりんごではなくて
どれでもいいからりんご1個ということで an appleになります。
その後、そのりんごを受け取った後にお店のひとと「その買った1個のりんご」について話をしている場合
りんご1個は特定されているので、 the appleになるわけです。これが一般的なりんごの場合は
特定されてないので、やっぱりan appleになるのです。(applesでも可)


話を戻すと、さっきのa rock night か the rock night かという話なのだけれど
Facebookの友達のほとんどが、どのrock nightか分かるわけがないので
この場合 aがつくんですねー。その後、またそのrock nightについて話をしたい場合は
さっき言ってたrock nightだよっていう意味で the がつくわけです。

特例としては、例えばアメリカについて言うときに the U.S. って言ったりとか(ただ1つという
意味では原則に沿ってるかもね。) The Simpsons (the xxxx s)でxxxx一家という風になったりとかいろいろあるみたいですが、とりあえず、a,anとtheの違いはそんな感じのようです。


分かったかしら?うーん、やっぱり説明は難しい。

余談として、このrockという意味は悪い意味もあるので(辞書を調べてくれ)
友達は最初「どんなnightなんだ?」と興味深深でありました笑

日本語にはない概念だし、なかなか慣れないわー。
[PR]



by enoringo | 2011-01-18 20:28 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧