風の住む街  I'm in Kenya。

カテゴリ:研修( 4 )




大阪研修終了

2週間の研修が無事に終わり、自宅に戻ってきました。
短かったけれど、得るものはたくさんあって
参加できて本当によかったです。

振り返りとして得たものを書いてみたいと思います。

①出会い
この研修には青年海外協力隊のひとたちとシニアボランティアの方々が
参加していて、年齢も様々でした。そのため、普段自分だけでは
気がつけない視点からの意見を知ることができてよかったです。
あと、みなさん意識が高い方が多くて、会話していても
テンポがよくて、楽しくて仕方なかったです。
ステキなひとが世の中にはたくさんいるなあ、と
つくづく思いました。

研修所には、世界中からの研修生もいらっしゃっていたので
その方たちとお話もできてよかった。ただ、あたしは
どちらかというと引っ込み思案なので、あまり積極的には
交流を持とうとしてなかったんだけど。。。

②学び
普段の自分ではお会いすることができないような
先生方の授業を受けることができました。
自分が疑問に思っていたことについて
お話してくださったり。参加型手法とか
貧困ラインとか、それって絶対なの?という疑問について
の答えは出ないけれども、疑問を持ってもいいんだという
ことを知れたことは大きいです。

③ラジオ体操の君
小学生のときに、夏休みいつも聞いていた
ラジオ体操のお兄さんが、研修所に来てくださいました。
そのままの声で感激ィ!
講義終了後は体がほぐれていて、気持ちよかったし
みんなの顔からは笑顔がこぼれていたし
ラジオ体操の振り付けの疑問も解消。
よかったなあ。

④ラジオ体操 その2
前の会社では、朝ラジオ体操があって
人のラジオ体操の振りを見るのがとても
面白いということを知ってしまった、あたし。
なので、今回の研修でも思う存分
楽しませていただきました。

⑤女子学生的ノリ
くだらない馬鹿写真を撮って大笑いしたり
冗談を言い合ったり、とても笑わせていただきました。
辛口コメントのひとが多く、それがつぼで
とにかくよく笑わせていただいた気がする。

⑥HIV/AIDSのワークショップ
エイズ対策の講習を取っていたメンバーで
ワークショップを開かせてもらったんだけど
これが、ものすごくいい勉強になりました。
自分のあいまいな知識にも気がつけたし
人の集中をいかに保つか、ということも
よく学べたし、性に対する一般的な反応を
忘れてはいけないということも思い出したし。
これは、本当によかったです。

⑦初心に戻る
心乱れることもあったのですが
どうしてこの仕事をしていきたいのか、ということに
ついて、よく考えることができたし
確認もできてよかったと思う。
説明することで、自分が納得していくような感じ、
といえばいいのでしょうか。

⑧カポエラ
カポエラを長年やっている子がいて、彼女から
毎朝10分から15分くらい教えてもらいました。
体の芯から鍛えられるのか、汗をよくかくことが
できて気持ちがよかったです。

ダンスをするような格闘技、という名前からして
すてきなスポーツなんですが、ぜひこれは
続けてみたいと思います。
じゅんちゃん、サンキュー♪

⑨団体行動
小さいころから団体行動が苦手なので
どうなるか、と思ったのだけれども
いい訓練になったんじゃないかな、と思う。
参加者が大人だったからか、個人行動と
団体行動のバランスをうまくとっているひとが多く
こういう団体行動もありなのね、と勉強になりました。

⑩踊り狂う
研修の中で、ちょっと愉快な村人グループに入り
その部屋でかかっていた音楽がメレンゲでうれしかった。
ので、踊ってみたり、最終日はカラオケルームで
踊って楽しかった。何も考えずに体を動かすというのは
気持ちいいもんです。


なにより、自分が正しい場所にいるということを
再確認できて、よかったと思います。


ほかにもあったと思うのですが
今のところ、こんな感じかなあ。

本当に実り多き研修で、JICA、JOCA、研修所のスタッフの皆様、
そして、すばらしき研修参加者の皆様に
心から御礼申し上げます。

ありがとうございました!
[PR]



by enoringo | 2009-11-26 17:29 | 研修

Pay It Forward

研修も2週目に入った。
研修内容だけではなくて、参加者のみなさんから
学ぶことも多い。
今回大阪研修に参加しているのは、青年海外協力隊の
みなさんだけではなく、シニア海外協力隊といわれる方たちも
いらっしゃるので、やはり人生も仕事も経験豊富な方たちから
学ぶし、彼らから学んだことをシェアしてくれる友人からも学ぶこともある。

今日、ボランティアについて考える時間があったので
それについて考え直してみた。
あたしがこれまでやっていることもこれからやりたいことも
誰かのためだけというよりも、自分がやりたいし
やるべきだと思っているからやっている。
目の前で転んだひとをほっておけない、というかんじ。

やっぱり年齢を経ていくと、いろんな出会いがあるし
人との交わりによって、喜びだけでなく悲しいこともある。
その中で、誰かのためにと思ってやったことが
まったくをもって大きなお世話になってしまったり
相手はすっかり忘れてしまったのかな?と寂しくなること
もあったりで、人への思いやりについて
最近、正直言って疑問があった。それって意味あるの?みたいな。
幸福な王子は本当に幸せなのか?
自分でも、客観的に言って
そんなやつが協力隊とか国際協力とか言ってて
いいのかよ?と思うけれど。
だからといって、情熱がないわけではないのだけれど。

そのときに、グループの女の子が
Pay It Forwardの話をしてくれて
それがすごくタイムリーだったので、はっ、とした。
実は、朝まーりんにストレッチをしながら
似た話をしてもらって、そうだよなあと思っていたので
これは、ちょっと立ち止まって考えなさいということなのかな、と思った
のです。

Pay It Forwardというのは、10年くらい前の映画。
少年が、世界中を幸せにするにはどうしたらいいか、という宿題に対して
自分が受けた恩を、親切にしてくれた人に返すのではなくて
ほかの誰か3人に返して、それがどんどん広まっていけば
世界中が幸せになる、というもの。
実はまだ途中までしか見てないんだけど、そのアイディアに
10年前に感動したくせに、最近すっかり忘れていた。

あたしもいろんなひとたちから受けた恩を忘れてるに違いない。
もう少しひとに優しくなれたら、とすごく思う。
[PR]



by enoringo | 2009-11-17 00:03 | 研修

派遣前研修

派遣前研修が始まりました。
JICA大阪でシニアボランティアの皆さんとともに
研修を受けています。

今日は2日目で、朝はラジオ体操から。
そのラジオ体操が英語で、若い声。
さらに、第2体操もあって
17年ぶりくらいに第2をやって楽しかった。
前の会社で毎朝ラジオ体操があって
周りの方々のラジオ体操を結構見て楽しんでいたあたし。
いろんなひとの伸びとか個性があっていいのよね。

ビジネスホテルみたいなお部屋で、個室にバストイレもついてます。
カメムシも出ません。

うきうきやっほー!という気持ちには到底程遠いけれども
学べるものは学ぶ、という姿勢でいきたいです。
[PR]



by enoringo | 2009-11-12 23:45 | 研修

研修が終わりました。

東京でHIV/AIDSと普及法についての研修が終了しました。
HIV/AIDSの研修は8日間で、メンバーも少なかったので
仲良くなれたし、内容もすごくすごく濃くて、目から鱗がボロンボロン落ちた。
受けられて本当にラッキーでした。

普及法では、同じメンバーもいたので
どちらかというとその子たちとの仲がより深まった感じ。
その子たちと、HIV/AIDSのみんなを恋しがってました。
最終日前夜は、ラウンジからファミレスにかけて
約5時間半も話続けて、笑いっぱなし。
すてきなひとたちですよ、ホント。

研修は11月の半ばから2週間くらいなので
それまでに、いろいろ処分すべきものとか
治すべきもの(歯とか)をさくさくっと終わらせなくちゃ。
あと、買うべきものとかも考えなくちゃ。
寝袋とかいるのかしら?昔から欲しかったけど、意外とかさばるしなあ。
[PR]



by enoringo | 2009-09-19 14:11 | 研修

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧