風の住む街  I'm in Kenya。

カテゴリ:準備( 9 )




Kindle for PC

そろそろいい加減、荷物をまとめ始めないとならない時期に
差し掛かってきています。
5日の夜に出発なんだけど、3日の夕方が最後の宅配便(空港へ)収集。
重さの調整とか事前にあせりたくないし、やらないと。
必要なものはだいたいそろったんだけど
余裕があれば、もちろんぎりぎりまで詰め込みたい。

家の本とかCDとか、いらないもの、保存したいものと持っていきたいものを
仕分けしてダンボールに詰めたら、かなり部屋がすっきり。
CDは全部PCに入れられるのでいいけれど
本はとにかくかさばるし、重い!
ので、最小限にしないと、と思いつつも
まだ読んでないやつとか、気に入ってるやつとか選考が難しい。

ふと、本ってナイロビで買えるのかな?と思って
Jamieにメールしてみたら
売ってるけど、結構高いそう。
で、みんなで交換して読んでるそうです。
それは、いい考えだね。

今どうしても読みたい本があって、でも結構分厚いし
かといって、向こうで誰かが持ってるとは限らないし。。。と
思っていたんだけど、なかなかナイスな野郎がありました!

Kindle for PC!!!!

http://www.amazon.com/gp/feature.html/ref=kcp_pc_mkt_lnd?docId=1000426311

以前このブログでも紹介したKindleが
パソコン用のソフト(無料)を出したのです。
ので、Amazon.comのKindle Storeで売られている本が
パソコンで読めます。
これなら重くないし、すぐに購入できるしいいね。
パソコンで資料を読んだりするのがあまり好きじゃないけれど
慣れようと思います。
ちなみに、このKindleStoreでは
青空文庫のように、昔の本が無料で出されています。
クリスマスキャロルとか若草物語とか。

夜は、きっと出歩けないだろうし
読書の時間がたっぷりとれそうで、今から楽しみです。
[PR]



by enoringo | 2009-12-23 19:43 | 準備

wisdom teeth

昨日、親知らずを抜きました。
英語ではwisdom teethというそうです。

前回の親知らず抜歯では、根っこがまっすぐで
結構楽勝かも、といわれていたものの
なんとなく不安で行ったら
隣のひとも親知らず組で
声は聞こえるし、しかもその抜いた歯(血に染まってる)は見ちゃうしで
恐怖が増していきます。
笑気ガスさえあれば、と思いつつ、出番を待っていました。

前回は何もなかったのに、今回は目隠しアリ。
恐怖は最高潮です。
キーッとかキュイーッとかゴリゴリとかそういう音を聞き続けます。
顔の肉は引きつるし、バキュームの位置のせいで
おえってなりそうになるしやっぱり怖いしで
心の中で何度”Oh, my...."とつぶやいたことか。

やっと抜けた歯の根っこはちょっと変な形をしていて
足でたとえると、ヨガの木のポーズをもっとひざ下で
キメた感じ。
骨も削ったって聞いた気がするんだけど、そういうものなのか?

頬は腫れているけれど、今日はJOCV仲間が講座をとった関係で
泊まりに来てくれます。こんな顔をさらすことになるとは。。。
そして、まだ最後の1本が残ってます。
おおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉおぉぉぉぉぉお!
[PR]



by enoringo | 2009-12-19 11:37 | 準備

表敬訪問

青年海外協力隊(JOCV)では、出発が近づくと
県庁と市役所(町役場とか区役所とかもあり)を訪問して
出発のご報告に行きます。
県知事さんや市長さんにお会いするという
普段ではなかなかないイベントです。

16日は9名の隊員たちと岐阜県庁を訪問してきました。
岐阜県の国際協力大使に任命されるということで
ぜひ、岐阜と海外の国々をつないでください、というお話を
していただきました。
県に派遣地での生活の様子をメールして
それを岐阜県のメルマガや県報に載せていただくことになるんだそう。
確かに、海外が近くなったとはいえ
どういう生活をしてるかって興味深いよね。
張り切って送ろうと思います。

夜は壮行会を開いていただきました。
OBや協力隊を育てる会のみなさん、JOCAの方や
政治家の秘書の方々もいらっしゃって、日本食をいただきました。
地元の集まりっていいもんだね。
大学のときも就職したときも
岐阜出身のひとって、出会うことがほとんどなかったけれど
今回、こんなにたくさんの岐阜っこたちと出会えてよかったです。
方言も心地よかった。


17日は市役所訪問の日。
市長さんとお話してきました。緊張してたんだけど
すごくきさくに話してくださって、うれしかった。
ご自身で書かれた本もいただきました。
新聞社の記者の方がいらっしゃっていて
写真を撮っていただいたり、質問されたり。

朝刊に載っていたのを見た親戚や知り合いの方が
電話してきてくださって、なんだか気持ちがうれしかったです。
[PR]



by enoringo | 2009-12-19 11:27 | 準備

ご接見です。

月曜は、皇太子殿下ご接見の日。

朝から、国立競技場付近の集合場所へGO!
わくわくしていたくせに、起きるのが遅れてしまい
かぼちゃの煮付けとおひたしをマッハで作っていたら
時間が来てしまった。味噌汁も作ってあげたかったのにー。

駅に着いたら、地図があるくせに迷子。
でも、そのおかげで外苑(のはずなんだけど、どうだろ?)の
イチョウがすごくきれいで、散歩を楽しみました。

会場についたら、JICA大阪研修メンバーがいて
きゃーっと大騒ぎ。そして、エイズ対策のときのみんなもいて
興奮さめやらぬまま、昼食へ。
寒いかな、思ってきていったセーターのせいで
支給されたユニフォームのジャケットが毛まみれになり
会う人会う人つっこまれてしまった。
エイズメンバーはすごく久しぶりだけど
そんな感じがしなくて、でも話したいことがありすぎて
どっから話していいのかわからないというもどかしさ。
話したいことをボールにして届けられたらいいのになー。

話とんで、皇居へ。
想像していたのとはまったく異なる空間が広がっていて
飾られている美術品のステキなこと!
名前が知りたいです。誰か、皇室ウォッチャーはいないか?
特に、入り口から入ったところの鶴の屏風(?)にため息。

ご接見の会場には、東山魁夷の作品とすてきな照明たち。
照明はどれも六角形で、間接照明は枡のようなやつでできたもの。
これ、似たやつをみたことがあるなあ。と思って
ネットで探してみたら、ありました!


c0204073_01367.jpg




Frank Lloyd Wrightの照明"Taliesin"(タリアセン) だそうです。
和風の部屋にもあうんだねー。とてもモダンでした。











皇太子様の入場のときには、緊張のあまり 
息を呑んでしまい、隣のひとに笑われてしまいました。
でも、なんだか緊張しすぎたのか ぼんやりしてしまい
お顔もまじまじと見ることもできず。
それでも、皇太子殿下の美しい手の動きにうっとりとしました。
手は人をあらわしますね。
あとは、ほかの仲間が殿下と話している様子を見ていました。


ご接見のあと、集合場所に戻って
みんなで写真を撮り、お茶を飲み、大阪組で新宿へ繰り出して
飲み→カラオケ→プリクラ→ラーメン→またカラオケ、
で、オールしました。
で、声枯れちゃった。
すっごい楽しくて楽しくて、このひとたちと出会えて
ほんとうに幸せだなあ、とつくづく思ったのでした。
2年後、ぜったいにみんな健康で安全で帰ってきて
またオールしようね!
[PR]



by enoringo | 2009-12-11 00:19 | 準備

Kronprinz

I'm going to Tokyo tomorrow. This might be the last for me to visit Tokyo
before leaving Japan. I'm having an audience with Crown Prince Naruhito on Monday as a member of Japan Overseas Cooperation Volunteers(JOCV) 2010.
I'm soooooooooooooooooo excited to be presented to him!!! I've never imagined that I would have such an opportunity like this. It's a bit cliche, but I've always recognized my nationality since I studied abroad. The Emperor is ”the symbol of the state and of the unity of the people" in Japan and Crown Prince is Emperor's son. That's why I'm like a 4 year-old girl waiting for a picnic! Why not!

I learned phrases "be preseted to xxx" and "have an audience with xxxx" today, by the way.
[PR]



by enoringo | 2009-12-05 22:09 | 準備

Amazon、再び。

あれから、必要そうなものを
いくつかまとめて、Amazon.co.jpに注文してみたアタクシ。


c0204073_21174075.jpg
とりあえず、 スワヒリ語の本。指で指して使えるというすぐれもの。
単語帖よりも楽しく使えそう。






c0204073_21184981.jpg







あと、iPod Shuffleのためのイヤホン。










c0204073_21194738.jpg






あと、コーヒーとか紅茶を飲むためのマグ。
これは、保温効果があって なおかつ、コーヒーのフィルターとかが
なくてもコーヒーが飲めちゃうすぐれもの(だそう)です。
ただ、これは12月末まで届かないそうなので
ちょっと不安。ちゃんと年末に届いてくれることを祈ります。





c0204073_21203988.jpgc0204073_21205330.jpg



そいでもって、前から気になってた本とか。
The Readersはルームメイトが読んでいて
アカデミー賞も取ってたし、Amazonで安かったし。
ヤバイ経済学、は面白いとうわさを聞いていたので。













c0204073_2122198.jpg









あと、情報のためにも、勉強のためにも、娯楽のためにも
ラジオはほしいな、と思っていて。これを買おうかなー、と
思っているところ。Amazonのレビューによると
音がとてもよく、コンパクトなのでお勧めなのだそう。






あと電圧器も買わなくちゃだ。パソコンに使うくらいかな、と思うんだけど
どれくらいのやつを買えばいいんだろ?
ナイロビでも手に入るそうだけれど
大きくて重くて高い、と聞くと
購入していこうかなあ、とも思うし。
(電圧が不安定な地域では、パソコンといえども
使用しないとイカれてしまうことがあるそうです。)

こういう準備をしていると、いよいよって感じがします。
[PR]



by enoringo | 2009-11-28 21:31 | 準備

荷物

研修から帰ってきて、体調を崩してしまっているのだけれども
どうにも準備をしなくちゃ、という気持ちであせっている。
ので、とりあえず身の回りのものを再度まとめ始めた。

まず、ケニアにもって行きたい資料とかはスキャンしてポータブルハードディスクに。
CDもこの際だから、とすべてiTuneに入れてみた。
ほんとにテクノロジー様様ですよ。
できることなら、持っている本すべてをPDFにしていきたいのだけれども
読みにくいしなあ。。。面倒だけど、実家の部屋は相当すっきりしそう。

あと、ケニアに持っていきたいもののリストを書き上げる。
2年間日本に戻れないとはいえ、荷物を送ることはできるし
ナイロビで買えないものはない(品質と値段を考えなければ)
そうなので、最低限のものを持っていこうと思っている。

アメリカに行くときに、いつもはずせなかったのは
わかめとおぼろ昆布とつゆの素、というなんとも華やかさに欠けた品々。
だけど、おぼろ昆布なんて、売ってないだろうし
わかめもつゆの素もあったとしても超高そう。
(カレーのルーがナイロビでは1200円くらいだそうです。)
この3つがあれば、生きていけると思うわ。
あとは、下着とか靴下を持ってくくらいかなあ。
あっ、あと化粧水とか。

こういう旅の前の準備がとても苦手なのです。
やり残してないか、と心配しすぎて、夢に出てきてしまうくらい。
移動よりも何よりも、旅の出発の直前が本当にキライ。
あー、なんとかやり過ごせますように。
[PR]



by enoringo | 2009-11-27 17:35 | 準備

はやい!

昨日のお昼くらいに申し込んだAmazonから
今日の夕方、スキャナーがもう届きました!
早い、早いぞ Amazon!
今まで早くて2日後とかだったので、これはすごい。
どういう仕組みになってるんだろ?


アメリカにNetflixという宅配DVDレンタルがあります。
これは、ネットで申し込んで1日後には届く仕組みです。
日本だとTsutayaとかが始めたんだよね?
このNetflixのビジネスモデルについて
Kさんから紹介してもらった本に書かれています。
 

金融資本主義を超えて―僕のハーバードMBA留学記 (文春文庫)


とてもお勧めです!
日本に帰ってすぐにこの本を紹介していただいて、読みました。
やっぱり仕事に対して情熱を持っているひとというのは本当に魅力的です。
あたしも生涯、情熱を持って生きたい。


話を戻すと、こんなに確実に早く届けるというのは
すごいことだと思います。
こういう輸送について勉強してみたいとつくづく思います。
途上国(特に紛争地域)では、この輸送が一番の難問だったりします。
発展国のアメリカですら、ちゃんと届かなかったり
よくわかんないけど、あて先不明で戻ってきたこともあったり。。。

というわけで、日本の宅配サービスの仕組みを作ったみなさん、どうもありがとう。
という感謝で今日のブログを締めくくります。

そうそう、リンクの張り方がわかりました!リンピンどうもありがとう!
[PR]



by enoringo | 2009-09-26 19:45 | 準備

やっと

やっと、悩みに悩んでいたスキャナーをAmazonで購入。
届くのがとてもたのしみー♪ 
これで、家にたまっているプリント類を全部Pdfにしてやるのだ。
できることなら、昔からの雑誌の切り抜きもPdfにできたらいいなあ。

それにしても、Amazonなどのオンラインショッピングは危ない。
ついつい他の商品まで見てしまい、ついついクリックしてしまう。
しかし、クリックした周辺(申し込み)と届いた周辺(配送)の盛り上がりを考えると
普通に購入するよりも通販には2倍のたのしさとうれしさがあるような
気がしてしまう。
しかも、Amazonでは配送状況まで確認できてしまう。
今頃、千葉を走ってんのかあ、とか出荷を待ってんのかあ
と考えると商品が愛おしくてたまらなくなってしまう。
こんなに確実に早く届けてくれる皆さん、どうもありがとう。
といつも商品を受け取るたびに思う。


夕方、近所の病院に予防接種について質問にいく。
最低でも4種類を打たなくてはならず、できたら6種。
これはスケジュールでも組まないとうまく打ち切れなさそうだ。

しかし、病院では狂犬病とA型肝炎はやっていないと言われてしまった。
家に帰り、ネットで調べてみたら、犬用の狂犬病予防接種の
情報がわんさか出てくる。っていうか人用のやつがほとんどない。
これは、人・犬兼用なのだろうか。
保健所で犬と混じって打ってもらえということなのか?


夕食後、テレビでケニアの動物たちが映し出されて圧倒された。
どんなところなんだろう。
全く実感が沸かないし、今のところ不安でもない。
けれど、きっと直前になってパニックになるんだろうなあ。
どんなときでも出発が苦手だ。
そろそろスワヒリ語を勉強しないと。。。


来週月曜から香川に行きます!好物と聞かれたら、うどんか豆腐か米と
答えるあたしにとって、夢の王国☆香川県。
実はこれが2回目。うどんを食べて食べて食べつくすわ!
[PR]



by enoringo | 2009-09-25 23:07 | 準備

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧