風の住む街  I'm in Kenya。

カテゴリ:日々( 105 )




帰国日の朝

ケニアご飯シリーズも第一回にてあえなく終了し
いきなり帰国日です。


帰国前には、以前の任地ナイバシャで会議があったので
ナクルをどたばたと引き上げたあとは、ナイバシャで会議に参加して
ゆっくりと友達と過ごしました。コーディネーターたちには、ASANTE(スワヒリ語
でありがとう、の意味)と書かれたすごく重くて大きい額を含めて
たくさんのプレゼントをいただきました。

c0204073_14155248.jpg


写真は、サンブル族の方にいただいた飾りをつけてる私とマサイ族のコーディネーター。

家族や大将へのおみやげまで!気持ちがうれしかったけれど
ナイロビにマタツで移動を断念して、タクシーで運ぶことに。
それ以外は、友達とだらだらとお茶を飲みながらナイジェリアの映画(ジェリウッドといって
ハリウッド、ボリウッドに次ぐ勢いです)を見たりしていました。
そういうなんでもない時間が、恋しくなるんだろうな。


2年間と3ヶ月のいろんな思いが交差して
ぐるぐるとした気持ちを抱えて、帰国まであと少し。
いつでもこの気持は苦手です。


「ほんっとうにケニアに来れてよかったです!」と晴ればれとした気持ちには
正直なれないけれど
この2年3ヶ月の意味が今後少しずつわかってくるんじゃないかな
と期待しています。


帰国後は、日本でお仕事をいただくことができたので
東京で新生活が始まります。学生時代を過ごした東京で
どんな毎日が待っているのか、わくわくしています。
日本の東京ではなく、世界の大都市TOKYOに住めることに
興奮、と言った感じ。刺激あふれる街で、たくさんのことを見聞きしてみたい。


研修期間も含めて2年半くらい?ブログにお付き合いいただき
ありがとうございました。このブログをこのまま続けるか
またタイトルを元に戻して続けるのかはまだわかりませんが
ぼちぼちと続けられたらいいなと思います。


Every step I take, every move I make, every single day, every time I pray,
I'll be missing you. 

私にとって、ケニア=踊りだったから、そんな心境。

c0204073_14185690.jpg



Next destination is TOKYO------------------!



ありがとうございました!
[PR]



by enoringo | 2012-04-03 14:20 | 日々

今日のケニアご飯 その①

あっこのコメントがうれしかったので、しばらく
ケニアのご飯について書いてみようと思います。

今日のお昼ごはんはオフィス近くのカフェ?で食べました。
その名もMursik。イベントにも来てもらったのですが
ケニアにしては珍しく食べ物と健康をちゃんとつなげていて
野菜をたっぷり使った料理はとてもおいしいです。


c0204073_2126019.jpg



食べかけですみません。。。思い出して、途中で撮りました。

左手にある緑色のものが、モキモ。キクユ族のソウルフードです。マッシュポテトに
甘くないとうもろこしが入っていて、かぼちゃの葉(のはず)によって緑色です。
私の好物です。


その下がスクマウィキ(ケール)の炒め物。スクマというのはスワヒリ語で『押す』で
ウィキが『週』つまり、直訳すると『週を押す』となります。とても安いのと
栄養価が高いのとで週を過ごすことができるということで、この名前。
トマトと玉ねぎを入れて炒めたり、そのままだったり、作り手によって様々。
これと、ウガリと呼ばれる甘くないとうもろこしを粉にしてお湯とこねて
団子状になったものが、ケニア人にとってのご飯とお味噌汁かと思われます。

その右となりがキャベツ。甘くいためてあります。

その右が、なんとかっていう苦い葉。名前忘れた。。。ケニアには
こういう葉ものがいろいろ売られていて、価格も安く、体にもいいらしい。

その上が、ピラウ。

モキモの上が、ピリアニと呼ばれるスパイスを使ったご飯(スワヒリ料理)のはず。

その上がギゼリ。これは前に出たね。
ほとんど食べちゃったんだけど、小さい豆の煮込んだやつ。

真ん中の茶色いのがビーフシチューと、マトゥンボと呼ばれる内臓の煮込み。


これらが全部ワンプレートに載って、200Ksh.(200円くらい)です。
ケニア食盛り合わせセット、みたいなやつを頼みました。
これ、250Ksh.だった気がするんだけど、今日は特別?
日によって盛られてるメニューが違うのだけれど、今日はこんな感じでした。
普通は、これらの1つか2つとウガリかお米(パサパサだけど)か
チャパティ(ケニアにはインド人がたくさんいるので、ケニア食として
定着しています)を食べて、Ksh.100前後といったところでしょうか。
もちろん、もっと安い屋台はKsh.くらいだし
高級なところだと、もっと高い。このお店はとてもおいしいので
ナクルに来た際にはぜひ☆

ちなみに、ケニアでは鶏肉が一番高級で
牛、やぎが一般的で、豚肉はほぼありません。


こうやってケニアのローカルなお店も、おいしいお店はちゃんとおいしいです。
両親・叔父叔母がケニアに来てくれた時も、来る前は『自分達が食べる日本食を
持っていったほうがいいか?』と心配していたようでしたが
来たら、おいしい!と言って、ケニア食を満喫してくれました。

ただ、毎日となると別なんだけどね。。。

---------------------------------------------------------

昨日の帰り道は、うちの近くの道端のお店のお嬢さんが
お店のものを片付けて帰るところだったので、一緒に歩いて帰りました。

c0204073_2140123.jpg




小学生で、ぷくぷく太っていて、とても可愛らしい娘さんです。
ここのママのギゼリもなかなかおいしいので、時々買います。

この日は弟も一緒でした。なんとも言えない素朴な雰囲気が伝わりますか?

c0204073_21422410.jpg




ここ最近ずっと毎日本当に素敵な夕暮れで、足を止めて見とれてしまいます。

c0204073_21462050.jpg



国立公園(昨年世界遺産に指定されました!)が目の前なのですが
この景色が10年後どうなってるんだろ?
[PR]



by enoringo | 2012-02-10 21:54 | 日々

いつものお昼ごはん

私はお昼ご飯をあまり食べたいと思うことが少なくて
ちょろっと食べる程度にしている。そのかわり、夜ご飯はたくさん食べます。

そんな私がよく行くのが、オフィスから歩いて3分のフルーツスタンドです。

c0204073_22245117.jpg



バナナ、パパイヤ、スイカ、パイナップルを山盛り(ビートルーツはお好みで)
に持ってKsh.50(50円くらい)です。これでおなかいっぱいになります。
体にもよさそう。

c0204073_22274044.jpg



今は旬なんか、果物がどれもこれもおいしいし安い!
マンゴーも山盛りで売っていて、そのまま買うこともできるし
皮を剥いてもらって、切り分けて袋に入れてもらって食べるひともいます。
今はマンゴーが1個20Ksh.(20円)くらい。甘いです!

c0204073_22302366.jpg




これだけ果物をわんさか食べられるのって贅沢だなあ。
[PR]



by enoringo | 2012-02-09 22:48 | 日々

明けましておめでとうございます!

どんな初夢を見ましたか?お餅はいくつ食べましたか?
今年もよろしくお願いいたします。


さて、昨年のクリスマスはディアニというコーストエリアでリゾートをエンジョイして
年末は自宅でのんびり過ごし、ナイロビへ上がり、同期隊員を空港まで見送ってきました。
前回のブログで書いたように、本当は日本に1月4日に帰国予定だったのですが
任期を延長したためです。延長しなかった同期は、予定通り
懐かしの祖国に1月4日降り立ったのでした。
みんな、久しぶりの日本を満喫しているようです。
空港では、同期がガラスを隔ててチェックインをしている光景が不思議で仕方なく
なんだか何かの映像を見ているような不思議な気持ちでした。
まあ、すぐに私の番がくるのだけれども。


年始から私の中でヨーロッパが熱くなっています。ユーロ高というのもあるけれど
ヨーロッパ、特に私の中ではドイツは少し特別な国です。
初めてのヨーロッパがドイツで、空港のお洒落さに感激したのは16年前。
中高とカトリックの学校で先生がよくドイツ語の歌を歌わせてくださって
すっかり言葉の響きに魅せられました。
大学ではドイツ語を第二外国語で取っていました。(最初に合格した大学では
ドイツ語専攻予定だったし。結局行かなかったけれども。)
会社にいるときも、少しの間、営業車の中でNHKのラジオ講座を聞いてて
会社を辞めたとき実はドイツに留学しようと思っていました。
結局、アメリカに行ったけれど。

まあそんなこんなで、好きだけど選ばなかった、的な存在のドイツ。
ドイツ人と結婚なさった方のブログを読んでいて
改めて面白いなって思いながら。ヒトラーの時代にも興味があるし。
そんなこんなで、3カ月くらい語学留学しちゃう?とか考え始めてる私。
仕事の都合とか、試験の都合とかにもよるけれど
こういう大きな節目のときくらいしか時間は取れないし
必要なことに時間を作るのって大切だし。人生は短いから。

でもねー、やりたい仕事に全然使わないのよね、ドイツ語。
Aber ich möchte Deutsch lernen.

確かこんな感じだったよね、ドイツ語。忘れてる。。。涙


今年はきっと再び仕事を始めることになるでしょう。
言霊ってあるだろうから、ここで言っときます。
あとは、今年こそ美容に気をつけるようにします。
最近、ちゃんとマスカラを塗るようになったよー。がんばってます。

あとは、体力をつけること(ジムへ行くか、何かスポーツやりたいなあ)
料理をちゃんとできるようになること(これはもう毎年やね)
着物を着られるようになること。

あとは、むやみに人を羨ましがらないこと。
自分は自分、っていい加減に理解しないと。自分が苦しいだけだから。



今年もよろしくお願い致します。

c0204073_21235079.jpg



写真は、ナイバシャの三日月島にて。
この島は愛と旅立ちの日々(原題:Out of Africa)にも出てきます。
キリンなどの動物が飼われていて、こんな近くでキリンが見れるのです。
[PR]



by enoringo | 2012-01-08 17:15 | 日々

大晦日

今年もあと少しで終わりですね。
どんな1年でしたか?

今年は、大震災が日本で起こったことが大きくて
いろんな意味で常に迷い続けた1年でした。
ニュースで、今何が起こっているのか分かるけれど
日本の空気感までは伝わらない。
ここにいていいのかな?と思ったり
なんでここにいるんだろう?と答えを探し続けていた気がします。
自分の無力さを思い知った1年でもありました。

なんだかかなり苦しい1年になった気がするけれど
最後の最後に、専門家の方からいただいた一言がすごく大きくて
苦しかったからこその本当に大きなプレゼントでした。


今年も1年、たくさんの方にお世話になりました。
もがいている私を応援してくださった皆さん、本当にありがとう。
ちゃんと恩返しできるように、精進します。


2012年はどうなるんだろう?

そうそう。実は任期延長が正式に決まりまして、日本には4月4日に到着します。
ちょうど桜が咲くころなんだよね。5年くらい日本の桜を見ていないので
本当に本当に楽しみです。花より団子の私ですが。

今年もがいた分、2012年やるべきことがはっきりしているので
あとは進むのみ。

2012年はもっと強くしなやかな自分になれますように。


みなさん、よいお年を。



2011年12月31日

ナクルの自宅にて
[PR]



by enoringo | 2011-12-31 15:38 | 日々

Happy Holidays!

ケニアで2回目のホリデーシーズンがやってきました。
なんとなくうきうき、という雰囲気はまるでないけれど
オフィスの前で昨日なんかのイベントがやっていて
クリスマスソングがずっと流れていたので、やっとこさ
ああ、もうそんな季節なのね。という気持ちになれました。
ケニアの年末は普通にやってくるから好き。


いろいろずるずると引きずっていて、這うような気持ちで
毎日が過ぎていたのだけれど、やっと少し底をキックした感じ。
私は少し先のことが見えてないと、不安なタイプなので
次に何をするか、が決まらないと動けない。
それが、やっと少し見えてきたのでした。
スタート地点に立つまであと3,4年はかかると思うけれど
(ああ、そしたら30代後半になってるなあ。)
気長に行こう。せっかちな私にはなかなか厳しいけれども。
近道しても、身に付かなきゃ意味がないもの。
でも、その後ぐっと高く跳び上がるんだ。今までのお預けの分。


今朝、帰国の手引き?みたいなやつも送られてきて
あと3ヶ月で帰国なのねー、という感じ。
うちの隊次は半分が帰国で、半分が延長なのだけれど
なんだか帰国組がうきうきしていて、うらやましくなってたわ。
けれど、私もすぐだもんね。残りの任期、無理せずできる範囲で
おだやかに活動終了できますように。


いろいろぐだぐだ言っていても、いろいろ複雑にしているのは自分。
とりあえず、来年の目標はもっとハッピーを追及すること!にします。

私のぐだぐだを聞いてくれた方、本当にありがとう。あんた、仏やよ。
[PR]



by enoringo | 2011-12-21 19:56 | 日々

MILK

昨日は腐りきって帰宅。

他の人のブログに書いてあったアルケミストのある箇所を読みたくて
読みながらお茶を飲んで、パッションフルーツを食べた。

人生には夢を阻む4つの障害がある。
最初は『小さい頃から、それは不可能だ、と周りから言い聞かされること』
2つ目は『愛』(以下はぜひアルケミストを読んでみてください。でも、この部分は
前書き部分なんだけどね。)

確かに仕事と恋愛はよく天秤にかけられるもんね。
でも愛が障害になるってなんだか納得がいかないなあ、と思いつつ
夕ご飯の準備ができたので、映画Milkを見ながら食べた。


この映画は、サンフランシスコでゲイの権利のために戦い続けたハーヴェイ・ミルクさんの
実話です。主演のショーン・ペンがアカデミー賞を受賞したことで知っているひとも多いはず。
DCのやえさんのおうちにお邪魔したときに、DCのゲイパレードを見に行って
その夜に中華を食べながら、見たのよね。最後は涙が止まらなかった。


今回は一人で見たんだけれど、途中で恋人が出て行ってしまったり
自殺してしまったり、というシーンが出てきて
しばらく考え込んでしまった。本当に、愛が夢の障害になりうるのだ。
そこをぐっと耐えて、自分の夢を貫けるかどうかで
夢を叶えるか、夢で終わるか、という2つの道に分かれるのだなあ。


そんなこんなで床に就いた。
今朝メールをあけたら、やえさんからあったかいメールが来ていて
つねさんからも別件だけどメールが来ていて、オーストラリアにいる
Induからも別件でメールが来ていて、それぞれがなんだかいろんな意味で
今のあたしに必要なメッセージが入っていて、すっごい感謝。
[PR]



by enoringo | 2011-12-06 16:35 | 日々

I'm an African woman! Buy kenya Build Kenya in Nakuru

ご無沙汰しております。
先日、約半年間関わってきたイベント
“I’m an African woman! BUY KENYA BUILD KENYA ”
が終了しました。皆さん、たくさんの応援をありがとうございました!

金曜は午前中、Radio Amaniというローカルラジオ局
のトークショーにお邪魔させてもらいました。

本当は、純子さんとメンバーの一人のママが二人でショーに出演してくださる
予定でしたが、ママが遅刻。Oh,ケニア人!
というわけで、急遽私も参加。

オールスワヒリ語で、時々???という状態だったけれど
DJと純子さんが助けてくださって、1時間乗り切りました。
ママも途中で来てくれて、たくさん宣伝ができました!

Maggieと純子さん。かわいい!
c0204073_20491272.jpg



挙動不審な私とDJ。
c0204073_20512759.jpg



ナクルは数日間、雨。
金曜の夕方からテントを張っていたところ
直前に発覚したダブルブッキングの相手が雇ったMCからさんざん邪魔が入りました。
それでも、どうにかうまくいって翌日はきっと晴れてくれる!と信じて
床に就きました。

前日からナクル入りしてくれたやまもっさんが照る照る坊主を作ってくれました。ありがとう!

c0204073_20284739.jpg




それでも朝からしとしと雨。
ケニアの女性は、髪の毛にすごく気を使っていて
雨が降るとスーパーのビニール袋を当然のようにかぶったり
シャワーハットを頭にかぶる人が多いです。
というのは、雨に濡れると髪がちぎれてしまうからだとのこと。
その為に、ケニア女性のためのイベントなのに
男性の観衆がほとんどとなってしまいました。

それでも、メンバー二人が一生懸命MCでお客さんを集めてくれました。

前回も出演してくれたチームアベダスとMC。
かっこいいダンスをありがとうございました!
c0204073_1934996.jpg



ボランティアの御二方が相撲や空手を披露してくださり、ケニア人大興奮!
寒いのに、薄着でがんばってくださって、本当にうれしかったです。

何気に大学の後輩のAさん。日本男児をケニア人に見せ付けてくださいました。
c0204073_1982542.jpg



日本のスポーツってやっぱりめっちゃめちゃかっこいい。
差し入れまで持ってきてくれたやまもっさん。ありがとうね!
c0204073_20572690.jpg




ナクル市の副市長が女性なので、ゲストとして来ていただきました。
ちゃんと約束どおり、ケニア服を着てくださってます。

c0204073_20543518.jpg




私の中で一番お勧めだったお店のおばさん。
c0204073_2145528.jpg



毛糸を紡いで、ニット製品を作っています。
この方は、うちのオフィスの近くのお土産屋さんの隅にあった商品を見て一目ぼれ。
オーナーに連絡を個別にとってもらって来てもらいました。ケニアに来てみて、

①羊がたくさんいて、②アクリル糸で編んだ製品がたくさんあって、③寒い 

という条件がそろっていながら、羊毛製品がないことが疑問だったの。
だから、このおばさんの商品と出会えたときは大興奮でした!本物はやっぱりいいもんね。


ファッションショー。モデル担当の子がワガママ言い放題で、振り回されっぱなし。。。
着替え用に急遽お願いしたバスを汚しまくって帰っちゃうし。。。
でも、やっぱりプロモデル。めっちゃ、きまってます。

c0204073_18242683.jpg



c0204073_18292526.jpg




c0204073_18342223.jpg




本当はモデルはプロじゃなくて
ごくごく普通の女の子やママにやってほしいと言い続けてきたんだけれど
全然話が違ってて、普通感が出てるモデルさんが少なかった。。。
でも、皆さんが楽しんでくれたら、それでいいかなあ。


少数派のママ。ケニアのママって、堂々としていてかっこいいんです。

c0204073_1840833.jpg



モデルたちが、本来の目的である展示物のプロモーションではなく
あたしと服を見て!という雰囲気が強すぎたので
これではあかん!と純子さん、みうみうと3人で
急遽モデルをやることに。

みんなー、ケニアにはこんな商品があるんだよー!
c0204073_18502381.jpg




素敵なみう嬢。たくさんのお仕事を引き受けてくれて本当に助かったよ。
c0204073_18573436.jpg



本当はもっといろんなひとたちに商品を直接紹介できたら
と思っていたのですが、ばたばたと調整に追われて、あまり
ショーをみることもできませんでした。心配をかけてしまって
申し訳なかったです。

夕方終了くらいになって雨上がる。。。なんだそれ。

準備や片付けを逃げるメンバーや
同じ日に開かれていた私の配属先のイベントに呼ばれていたメンバー。。。

というわけで、片付けをほとんどJICAボランティアの皆さんに
お願いすることになってしまいました。皆さん、遠くから来てくださった上に
たくさんのお願いを聞いてくださって、本当にありがとうございました。




イベントが終わって、自分で反省点が多すぎて脱力してしまい
また自分の至らなさが情けなくて、呆然としながら2日間くらい過ごしました。


月曜はスポンサーへのお礼に回って、火曜はプチ会議。その際に聞いた話

*『ケニアの商品を買おう!』という考えを浸透させるには
時間がかかるから1回のイベントでは変わらない。
毎年のイベントにするから、少しずつ変えていこう。

*土曜のショーやMCのおかげ(私たちのイベント!)で日曜にもお客さんがたくさんきてくれた。

*ダブルブッキングの相手だったナクルトレードショーのひとたちが
また次回やるときはぜひ一緒に、と言ってくれた。
(確かに、彼らはスポンサー集めを担当して、
こちらが内容を担当と言う風に役割分担したらお互いにメリット大アリだと思う。)

*プチ会議をしたレストランのマネージャーが、
『出展したおかげで月曜にたくさんのお客さんが来てくれたよ。』と報告してくれた


などなどのフィードバックがあり、反省点がありすぎるくらいあるものの
次へのステップアップが見えて、とてもうれしくなりました。

ここらへん、あたし単純なのよね。そうかそうか。
たった一回のイベントで何かを変えようなんて考えてた自分に気がついて
すごく恥ずかしくなりました。こういうのは継続していくものなのよね。
またやりたいっていってくれたユースのメンバーに感謝です。

JICAの方もイベントに来てくださったのですが
今後もブースを出してくれた団体のフォローをしたら?とアドバイスをくださって
うれしかったです。販路開拓や商品改善を本来の活動の傍ら
やっていこうと思います。

やって終わり、なんて無責任だよね、確かに。

そんなこんなで、半年間に渡るイベントは幕を閉じました。
6ヶ月間、温かく見守ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。


6ヶ月間、泣いたり怒ったりなんだりの私をなだめながら、
ずっと引っ張ってきてくださったケニアのお姉さん 純子さん。
本当にありがとうございました。ほんっとうにたくさんのことを教えていただきました。
このイベントのおかげで、ケニアのいいところがたっくさん見つかりました。
少しつっこんだケニアを見ることができたのは、このイベントのおかげです。
誘ってくださって、ありがとうございました。
こんな私を見捨てずに一緒にイベントを企画運営してくださって、本当にありがとうございます。

終わったー!!!!
[PR]



by enoringo | 2011-12-02 21:06 | 日々

家族が来た!

10月末から11月頭にかけて、両親と伯母夫婦がケニアに遊びに来てくれました。
大量の日本食とその他もろもろ(含む五右衛門グッズ)をお願いしていたので
その準備だけでも大変だったろうし、実家からケニアまで約1日くらいかけての移動です。

そこからナクルまでさらに移動。ごめんねー。でもそのほうが後で楽だから。。。
人数が多いので、マタツをチャーターしたのですが
荷物もあったし、みんな一緒なのでいろいろ説明できたしで正解でした。
運転手さんもいい人で、とてもよくしてくれました。
マタツの運転手さんだけでなく、ホテルのひとやお店の人や
レストランの人や、たくさんのひとたちのお陰で11日間の旅行を
安全に快適に過ごすことができました。本当に感謝感謝!

私がケニア生活でいつも両親にも見せてあげたいなあ、と思う景色を
たくさん見てもらえたし、会ってもらいたいな、と思っていたケニアの友達にも
会ってもらうことができて、本当にうれしかったです。


ナイバシャのMilkaの家にお邪魔したり。
c0204073_216525.jpg





服を作ってもらっている母。

c0204073_2221941.jpg




マサイ族のみなさんに囲まれる父。

c0204073_2275520.jpg




初サファリでした!寒いと聞いていたので、とっても軽いユニクロのウルトラダウンを
買って持ってきてもらいました。みんなおそろいー!あたし以外。本当に軽くて便利だったので
帰国したら買おうっと。あ、4月はダウンは売ってないのか。。。

c0204073_2514614.jpg






ナクルでは我が家に泊まってもらったのですが、五右衛門がとても可愛がってもらえて
一安心。日本に帰って、またみなさんに会えるのを五右衛門共々楽しみにしています!
来てくれて、本当にありがとう!

c0204073_2361216.jpg
[PR]



by enoringo | 2011-11-15 02:55 | 日々

I'm an African woman! BUY KENYA BUILD KENYA

今、こんなタイトルのイベントを同期隊員のJさんとYちゃんと企画しています。
前回ナロクでやったブース&ファッションショーの独立版っていう感じです。
これを、マチャコスとナクルで1カ月ごとに行うのですが
来週土曜がマチャコスのイベントデ―ということで、マチャコスとナクルの
往復が続きます。

どうしてもお金はJICAに出してもらいたくなくて
なるべくケニア人たちにお金を出してもらえるようにと
スポンサー回りから始めました。
いろいろ悔しいこととかもあったけれど、このイベントに携わらなかったら
出会えなかった素敵なケニアのみなさんやケニアのいいところ、すてきなところを
知ることができて、よかったなーって思います。
正直ケニアのことがもう好きではなかったけれど、このイベントを通して
ケニアが好きになってきました。よかった。

マチャコスはJさん、ナクルは私がそれぞれ担当していて
さすがのJさんはうまくまとめていて、学ぶことも本当にたくさん。
それに引き換え、私は。。。。今日も実行委員のメンバーで一番頼りにしていた子が
ナイロビに仕事が決まって、脱退しまーす!という電話が来たし
どうしようかね。。。スポンサーもほとんどきまってないよ、という不安の塊なのですが
こういうときにどうやって落ち着いて行動するか、ということを学ぶいい訓練だと
思って、乗り切りたいと思います。

マチャコスのイベントは、本当に面白いものになるので
ぜひぜひケニア在住の方、遊びに来てくださいねー。


ポスターは同期隊員のタケミホにお願いしました。
初めて見たとき、あまりにもイメージ通りのデザインに鳥肌が立ったよ、あたしゃ。


c0204073_14202155.jpg
[PR]



by enoringo | 2011-10-16 00:51 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧