風の住む街  I'm in Kenya。

カテゴリ:日々( 105 )




追っかける

新年明けて早12日。早いなあ。
今日は本部からお客様が来ているのに
二人のオフィサーは昨日の会議から戻ってきてなくて
相当待ちぼうけにしていました。
っていうか、一緒に帰ってこればいいのに。。。

昨年から取り組んでいたTOWA(Total War Against HIV/AIDS)ファンドの
申し込み文書の審査がやっと終わりを見せています。時間かかりすぎ。
このTOWAファンドは世界銀行からお金をもらって、NACC(国家エイズ対策委員会)が
行っているファンドです。NGOとかCBO(Community-Based Organization)とか
に35万Ksh及び70万Kshを差し上げますから、そのお金でこれこれこの分野の活動を
してくれる団体を募集します!というもの。
今回がラウンド4であるにもかかわらず、第一段階である審査を抜けてきた書類の
不備が多いこと!なんじゃこりゃ、と言わずにはいられないほどです。その第一審査を
するひとたち(選挙区レベルのオフィサー)の能力を上げることが
今年の主な活動になりそうです。。。。

それにしても、たくさんの書類に似たような難しい単語が並んでいます。
"偏見をなくす”とか"エイズに対して敏感になるようにする”とかそんなん。
1日やそこらの講習で、エイズに対する偏見がなくなるなら
本当に簡単なもんなんですけどね。プロポーザルをじっくり読んでみると
ドナーが喜びそう、と思われてそうな単語がずらりと並んでいます。あと
Tシャツを作って、意識を高めるとか。このTシャツひとつでそんなに意識が
高まるのかなあ。その効果はどれくらいかを調べて(難しそうだけど。。。)
あまり効果がなかったら、同じようなプロジェクトは却下、とかにしていかないと
効果のないプロジェクトが延々と続くことになるのではないかと
疑問を感じます。こういう現状を見ているとドナー側に責任があるように思えてなりません。

さて、今日のタイトル。これは私の元上司がよく会議で使っていた言葉。
「xxの件、今後も追っかけてくように」とか「ちゃんと追っかけとけよ」とか
要するに忘れずにフォローアップしろよってことなんですね。
それを今年の仕事の上でのキーワードにすることにしました。

提出書類はたくさんあるのに、フィードバックがない、というのが
オフィサーからのコメントであり、確かに何のための書類で誰が見て
どういう反応が返ってくるかが見えてこないとやる気もうせるよなあ、
と思ったのです。26人いる選挙区レベルの
コーディネーター(CACC coordinator)の四半期ごとの仕事計画表と
仕事評価表を管理し始めたんですが、内容が具体的じゃないし
他のひとのやつをコピー&ペーストとか(笑)なんでこれをしているのか
がまだ理解できてないレベル。これを今年の末までにどこまで持っていけるのか
いっちょがんばってみます。とりあえず、計画表の各所にコメントを入れている最中。


話は変わるけど、さっきPCを開いたら
音楽がごっそりなくなってる!Gが勝手にさわったみたい。もー!
残っていたのは日本の音楽だけなんだもん。愛の賛歌が残っていたので
久しぶりに聴いてみたら、胸いっぱいに。以前、婦人会の
みなさんによる合唱を聴いて、思いがけずオイオイと泣いてしまった
ことを思い出しました。あれから4年かあ。はー、時は流れる。

☆今日の五右衛門さん☆
五右衛門さんは読書が大好きです。愛読書は『今日の猫村さん』。
あれ、でも今日はちょっと疲れて本を枕にして一休みしちゃってますね。。。。


c0204073_2148569.jpg













タイトルの追っかける。これは
[PR]



by enoringo | 2011-01-12 21:52 | 日々

あけましておめでとうございます!

2011年が明けましたね。
どんな初夢を見ましたか?
私はなんだかあまりいい夢ではなかった覚えがあるのですが
そんなことはどーでもいいですね。
今年も何卒よろしくお願いいたします!


年末から年始にかけて、旅行に行っていました。
SangareというNyeriから40分くらい車で行ったところです。
ドイツ人が所有しているという土地で、ゲートの中に入ると
手つかず(に見える。けどある程度は手が入ってるよね)の
自然が広がっていました。
各部屋が半固定式のキャンプになっていて
目の前はダム湖で、それ以外はなにもない感じ。
なので、ご飯を食べたり
ボートに乗ったり、焚火にあたりながらコーヒーを飲んだり
サービスで付いてたゲームドライブに出かけたり。
そんな感じで骨の髄までのんびりしました。

Abadea国立公園がそばにあったけれど
まあ、そこまでアクティブにいかなくていいよね、ということで
ホテルのゲームドライブや散歩程度にしたのですが
シマウマやキリン、インパラとかイノシシとかいろいろ見られたし
とてもよかったです。

あと、期待してなかったんだけど 部屋のホットシャワーの水圧が
素晴らしくよくて、感動しました。ケニアに来て、こんなにダ―ダーと
熱いお湯が出るなんて!という素晴らしさ。
薪でお湯を沸かして、どうにかしてシャワーにたどり着くシステムのようなのですが
これ、最高だったなー。

たくさんのおしゃべりの中で、年末年始によくある
今年の抱負コーナーがあって
忘れないようにここに覚書と宣言を。

今年は、相手にわかりやすいように物事を伝えられるようにしたい、です。

自分ではわかっていても、相手にはわからないかもしれないのに
わかっている前提で伝えちゃったり、っていうことがよくあるんですね。
それで、勝手にイライラしちゃったり、間違って伝わってしまったり、ということが
起こっているので、これはアカン!ということで
今年はこの部分を気をつけたいな。

あとは、毎年のように *思い立ったらすぐ実行
              *早寝早起き 
              *いろいろ整理整頓。ためこまない。
              *今に集中

といった常連さん(いいのか、それで?)もあります。

あとは、今年はスワヒリ語を頑張ってみたい。スペイン語を頑張ろうとか
フランス語を始めたりしてみたけれど、やっぱり使わないと意味がないし
せっかく今ケニアにいるんだから、ここは一念発起して
ある程度しゃべれるようにしよう、と思ったのです。
ここらへんも、『今に集中』と通じるものがあるんだけど。
早速、英語があまり通じないオフィスのおばさんにお願いして
こまめにスワヒリ語を教えてもらっています。
1年後が楽しみねー。


あとひとつ何かを上手になるものに挑戦したいと思うけれど
料理とかキャンプ技術とか生活系で何かできたらいいな。
ここ最近、うどんを打つことにはまっていて
といっても、生地を切ることはお任せしてしまってるんだけど。。。。
それをうまくなるっていうのもいいね。
また思いついたら更新します。


今年も

"Whether you think you can or you can't, either way, you're right."

---Ford


で、がんばります!

素敵な1年になりますように!
[PR]



by enoringo | 2011-01-04 22:00 | 日々

師走です!

クリスマス休暇から戻ってきました。
まず、Naivashaへ行き
お友達の家をどっきり訪問。子どもたちに
プレゼントを届けて、ギゼリというケニア食を食べさせてもらい
Jamieとの待ち合わせ場所へ。

Jamieは今回、彼女のお友達を紹介してくれたのですが
ケニア人だと思い込んでいて、会いに行ったら
アメリカ人。旦那さんとケニアにリサーチに来ている博士課程の
学生さんでした。
ケニアに居ながらも、思いがけずアメリカンなクリスマスを過ごしました。
とても楽しかったです。


あれから今年1年をさらに振り返ってみたのですが
今年もこれまでに引き続き模索の1年だったと思います。
まあ、人生というものは常に模索の連続なのかもしれませんが。
それでも、今年がこれまでと違うのは
ただ考えていただけでなくて、実際に行動に移して、また考えるということの
繰り返しだったということでしょうか。
開発について、机の上だけの知識を実行してみて現実を知り
また考え直す、ということの連続でした。
それによって、開発の現実を知ることとなり
やり場のない気持ちを持て余す時期も短くはなかったのですが
それでも、その現実を知らないでいることの危なさを思えば
ケニアに来れてよかったと思うし
そう思える心境になれて本当によかったと思います。
愚痴を聞いてくれた仲間たちにたくさんのありがとうを。


今年の漢字は『壊』といったところでしょうか。
壊す、というとネガティブなイメージがあるかもしれないけれど
自分の中ではそんなことはなくて、
今まで抱いてきた幻想を壊すことができて
初めて現実と向かい合い、やっと第一歩が踏み出せたような気持ちです。
壊した跡地には、小さな小さな芽が出てくることを信じて
水と栄養をやり続けたいと思います。
それでも、必要なときにはまた壊すことを恐れずに、突き進んで生きたい。


あと、自分がとらわれていたくだらないこだわりだとか固定観念から
少し抜け出せたような気もしていて、それも『壊』を選んだ理由の一つです。
それがどのような結果を生み出そうとしても
人生は選択の連続なわけで、誰かが決めたことではなくて
自分が決める、ということを前よりも意識できるようになった気がします。


我が母校のキャッチコピーである『前へ』は
ラグビーは前に進むしかない、というところから来ているそうなのですが
こんな短い言葉なのに、とても力が湧く大好きな言葉の一つです。
改めて自分の中で噛みしめて、ありきたりではあるけれど
着実にやるべきことをこなしていきたいと思います。
とにかく前へ。前へ。前へ。


今年1年、励ましや心配、応援の声を届けてくださった皆様
本当にお世話になりました。
日本を発ってもうすぐ1年。ケニア生活も折り返し地点を迎えようとしています。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

皆様にとって、来年がますます素敵な1年になりますように
ケニアの空の下で、お祈り申し上げます。
[PR]



by enoringo | 2010-12-30 04:55 | 日々

Happy holidays!

いよいよ年末です。っていうか、その前に今日はクリスマスイブ。
今週末は院の時のお友達Jamieと一緒に過ごす予定です。
映画見たり、ご飯つくったり、おしゃべりして過ごすはず。
その前にNaivashaに寄って、友達に会ってこようかな、と思っています。
っていうか、もう家でなくちゃ!

クリスマス、年の瀬だというのにケニアはどんどん暑くなってきているので
全然それっぽくないんですが、それが逆になんだか新鮮で
私は居心地がいいです。
師走なのに、師走じゃないけど、やっぱり師走、みたいな。


今年一年をちらちら振り返り始めているんですが
なんだかんだいろいろあったけれど
ありがたいな、という気持ちでいっぱいなので
きっといい1年だったんだろうな、と思います。
この感謝の気持ちを1年中持ち続けられたら
きっともうちょっとあたしもいい人間になれると思うんですが。
まだまだ修行の日々は続きます。


もう一回くらい今年中に更新できたら
1年を振り返ってみようと思います。


みなさんはどんな1年でしたか?


P.S.
クリスマス、というとMerry Christmasとか Happy! Christmas!
が主流という感じもしますが、クリスチャンではないひともいるわけだし
あたしもクリスチャンじゃないしで Happy Holidays! というのが
しっくりくる気がします。


P.S.その2
五右衛門Jr. ちゃんたち 


c0204073_17262031.jpg



*今日の五右衛門さん*
外に出たら、どっかに行ってしまった五右衛門さん。
翌朝、しれっとした顔で 『ただいま』と帰ってきた。
どこへ行って何を見てきたんだろうね。
[PR]



by enoringo | 2010-12-24 17:34 | 日々

教育

お久しぶりです。
ここ最近は家を空けることが多く、我が家のアイドル 五右衛門は
とても甘えん坊になっています。
その五右衛門、つい最近パパになりました!
担当調整員の方が、ご自身の愛猫の子どもがほしいということで
五右衛門をしばらく預かってくださっていたのですが
その猫ちゃんが妊娠、出産をして4匹の子猫ちゃんが
生まれたのです。
先日、その方のご自宅でパーティーがあり
お邪魔してきたのですが、めちゃめちゃめちゃかわいかったです。
写真はまた後日。
まだにゃーと鳴けなくて、ミーミーと鳴いているのですが
お母さん猫はちゃんとお母さんらしくしていて
我が家の赤ん坊五右衛門とは大違い。
ここらへんは、人間と同じなのかしらねー。

しばらく、なんだかもうケニアはいいや、という気持ちがいっぱいで
正直ケニアを離れたいとも思っていたのですが
人と話したり、出かけたりしているうちに
気持ちが軽くなってきました。ありがたいことです。
ケニアに来てもうすぐで丸1年。
なんとか任期(2年)をまっとうできたら、と思います。


現在の活動がエイズ関連なので、教育まっしぐら!という
わけではないのだけれど、今思うことは
すべてが教育につながっているということ。
学校で学ぶこと、本で読むことだけが教育だけじゃないんですよね。
教育について考えるいい機会を与えてもらったと思って
この1年がんばりたいと思います。


☆今日の五右衛門さん☆
シャワーを浴びている間、必ずシャワー室?の前に敷いてある
足ふきマットの上で待っている五右衛門さん。
水が嫌いなのに、けなげでかわいい。

☆今日の五右衛門さん☆スペシャル
いつも写真を載せるといってまだだったので
一挙公開。

首輪をつけたけど、大きすぎた五右衛門さん

c0204073_2116362.jpg




眠る五右衛門さん

c0204073_2116531.jpg



以前の家のお向かいさんのお手伝いさんの子どもと見つめあう五右衛門さん
c0204073_21184582.jpg




我が家に来た途端、服を入れてるかごに逃げちゃった五右衛門さん
c0204073_2120923.jpg
[PR]



by enoringo | 2010-12-10 21:21 | 日々

あたしの毎日

毎日みんなが何をしているのか?ということは
高校生くらいのころから常に知りたいことなのですが
じゃあ、自分はどんな毎日を送っているのか、ということを
書いてみます。


6:00   起床
       お茶を飲んだり、ご飯を食べたり。あと支度。

7:30   家をでる。マタツという乗り合いワゴン車でタウンまで。あとは歩く。
8:00   オフィス到着
10:00  お茶の時間。ケニアではお茶の時間があります。
       でも、うちのオフィスはみんな作業しつつ飲む。
    
     一応、1時から2時まで自由なのですが、
     なぜかボスがお昼ご飯を食べにいかないので
     食べないことが多いです。バナナとかを持参してつまむ程度。

17:30 オフィスを出る。
     野菜とか必要なものをスーパーや市場で買って帰る。

18:30 帰宅
      夕食を作って食べる。
      片付け

19:30 ネットを見たり、本を読んだり、音楽聴いたりして だらだら

20:30 寝る準備(シャワーとか)

21:00以降 眠くなったら寝る

すごいシンプルだなあ。


最近ホットシャワーに必要な機器を購入、設置したので、我が家ではホットシャワーが
浴びられるようになりました。今まではヤカンでお湯を沸かして
水で薄めて杓子(?)で浴びてました。ので、ちょっと時間がかかってたのです。
毎回ホットシャワーを浴びるたびに、あまりの便利さに心から感動してしまう。

しかも、電気ケトル(やかん)も買ったので
朝、さくっとお茶が飲めます。幸せー!
どんどん生活が現代化している今日この頃です。ちょっと罪悪感。。。
[PR]



by enoringo | 2010-10-26 16:23 | 日々

もうすぐ11ヶ月目に突入です

何のひねりもないタイトルですが、ケニアに来て
早いものでもう10ヶ月経とうとしています。
本当にあっという間。あと14ヶ月で日本に帰るということになります。
それまでに何かをつかめてるといいな、と痛切に思う今日この頃です。


さて、新しい職場も1ヶ月経って やや慣れてきたかな、という感じ。
ここで感じることは、『常識、知識、意識』という3つの識が
人を、社会を、国を作っているということです。
ここを改善しないと、何も変わらないということも感じます。
さっき友達にメールを書いていて
ぼんやり感じていたことが自分なりにはっきり浮かび上がってきたことなので
自分への覚書として書いておきます。


Amazonの読みたい本リストがどんどん長くなっていきます。
早くAmazon日本がKindle対応の本を作ってほしい!!!!
なんだかいろいろ焦るなあ。うーん。
行きたい場所がたくさんあって、やってみたいことがたくさんあって
でも、今自分はここにいて、やることがある。
なんとなく、マザーグースの歌
『今いる場所を出られなきゃ、行きたいとこには行けないの。』を
思い出します。


先週末はHyrax Hill Museumという近所の丘にある博物館行ってきました。
昔の人たちの住んでいた跡などもあり、博物館もありますが
それらは・・・・でも、丘からの眺めはすばらしいです。むしろ
博物館はすっとばしてもいいくらいです。
ナクル湖や街全体が一望できて、風も吹いててとっても気持ちがよかったです。
とても小さなスペースなのですが、次回はおにぎりとかお茶を持って
(日本人やね)のんびりしたいな、と思います。
ここ、のんびりするのにおすすめです!
ちなみに、レジデンス料金があるようなので(そうでないとKsh500)
ケニア隊員は身分証明書を忘れずにね。
あと、受付のお姉さんがお金をポケットに入れちゃうので
ちゃんとチケットを請求しましょう。ここはケニアですから。


*今日の五右衛門さん*
しばらくお婿さんとしてナイロビに行っていた五右衛門さん。
パパになるのねえ、と母ちゃんは感慨深いものがあります。
それでもまだまだ甘えん坊で、寝室の扉を閉めて寝ていたら
ありとあらゆる泣き声でドアが開けてもらえるまでがんばってた五右衛門さん。

五右衛門を見たい、という声をいくつかいただいているので
後日写真をアップしますね!
[PR]



by enoringo | 2010-10-25 19:58 | 日々

Oh, life!

It's been a while since I wrote this blog in English. At least, Stu seems to read this blog, so let me write in English some parts of today's entry.

Just now Jamie, a friend in Boston and works in Uganda now, emailed to friends that she's coming to Kenya for several months for her work. Actually, I met her a month ago (she came to Nakuru with her friend), but we didn't even imagine that she would work in Kenya at that point. She used to volunteer in the Kibera slum in Nairobi as a teacher and she seems to love Kenya so much, so it might be such a great opportunity to work in Kenya again. Of course, for me too!!! Who imagined that we can work in a same country when we said good-bye at the bus terminal North Station in Boston??? Oh, life!

I'm a bit down because of tons of stupidity. Even though I try not to think "oh, Kenyan...", I cannot help it. I try hard to think that it's not their nationality, but their character though.... I keep cursing their laziness, non-creativity, and non-imagination. I wonder if I can work in this field....
Also, I'm so annoyed by some thought. Maybe I should go somewhere to be alone and notice how lucky I am. I wonder why I cannot get that point without going somewhere though.


オフィスで、まっきーの『どんなときも』とか
森田童子の『ぼくたちの失敗』を聴いているあたし。
いい曲はいつ聴いてもいいなあ。

今いるオフィスNACCが関わっているTOWA(Total War Against HIV/AIDS)ファンド
の書類不備が発覚し、昨日のミーティングで訂正書類が配布された。
っていうか、明日締め切りなんですけど???しかもこのファンド、すでに4回目を
迎えているんですけど???しかも、先々週にはすでにコーディネーターから
質問されてたんですけど???対応の遅さとミスの多さに辟易。
こんなことでうんざりしてたら、やってけないよなあと自分の小ささにもうんざり。

NACCに来て初めてスカートをはいてオフィスに来たら
男性スタッフたちがちゃんと気づいて、ほめてくれました。うれしい。
でもケニア人女性のきれいな足にはかなわないわ。。。。
[PR]



by enoringo | 2010-10-12 22:26 | 日々

ご無沙汰しております。

結構長い間放置していました。心配してメールを下さった方、ごめんなさい。

約2ヶ月間、まあいろいろありまして
結局任地変更ということになりました。
もっとがんばれたんじゃないか、という悔しさもあったのですが
これもご縁だし、これまで見てきたことを生かしたいという気持ちもあり
調整員の方からいただいた任地変更の話をそのままお願いすることにしました。

さて、新しい任地。私はNakuruというケニア第5の都市におります。
Naivashaと比べて、とにかく街!
Naivashaから車で1時間弱、ナイロビから2時間半くらいです。
フラミンゴで有名なナクル湖があります。

NACCといってNational AIDS Control Council(国家エイズ対策委員会)
というケニア政府の南リフトバレー州事務所で9月17日(金)から
お仕事を始めました。名前のとおり、エイズに関する職場です。
私が希望していたモニタリング&評価測定(M&E)に携わることができ
かつ地元の団体(NGO とかCBOとか)のキャパシティビルディングにも
携わっていくことになります。
覚えること、考えることがたくさんですが、とても刺激的ともいえます。
そして、何よりケニア人は仕事をしないというあたしのイメージを
ばしっと覆してくれるようなボス2人にも恵まれて
ケニア生活第3章が始まりました。

これまで、愚痴を聞いてくれたり、不安定なあたしを励ましてくれたみなさん
どうもありがとうございました。

都会に引越ししたのにもかかわらず、新居がタウンから少し
離れているせいか、ネット環境は悪くなってしまいました。。。
ブログは少しずつかな。。。


さっき、友達のブログを読んでいて
ボストンのライブハウス(私の住んでいた家のすぐそば。
っていうか毎日前の道を通ってた!)に宇多田ヒカルがライブに来てたみたい。
今でもよくボストンのこと、アメリカのことを思い出す。
またいつか戻れたらな、と思う。旅行者ではなくて、学生もしくは社会人として。
[PR]



by enoringo | 2010-10-07 23:02 | 日々

30歳になりました。

先日、誕生日をケニアで迎えました。
10代のころから憧れていた30代に突入です。
もううれしくてうれしくて、にやにやしてしまうくらいうれしい!

誕生日は静かに過ごしました。大切な日だったからそうしたかったのです。
散歩をしたり、おしゃべりをしたり、おいしいものを食べて過ごしました。
こういうシンプルなことに一番の幸せを感じるようになってきました。


私は母が30歳のときに生まれたので、今年は母が私を生んだ年齢になります。
はー、まだお母さんになる準備はできてないなあ。
生まれたとき、私の首にはへその緒が2重に巻きついていて
生まれてから保育器に入って、げーげーと吐いていたそう。
それがこんなに大きくなって。よかったよかった。


たくさんのひとに携帯メールやEメール、Facebookでのメッセージや
ステキなプレゼントをいただきました。
どうもありがとう!すっごいうれしい。
ここまで誕生日がうれしいのって、初めてかもしれないな。
あー、花の三十路ですよ。にやにや。


30代の目標は、竹のようにしなやかに強く生きること。
ステキな1年になりそう。ルールルー♪


母さん、30年前に生んでくれてありがとう。
父さん、母さん、兄、ずっと見守って育ててくれてありがとう。
これからもよろしく。
[PR]



by enoringo | 2010-07-16 04:44 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧