風の住む街  I'm in Kenya。

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧




佐藤可士和の超整理術/佐藤可士和

以前読み終わっていたのですが
やはり億劫になってしまって書いていなかったので
ここらで、えいやあと。

----------------------------------------------------------------------

佐藤可士和さんは、アートディレクターです。
それって何?という意見が多いと思うのですが
たとえば、ユニクロのNY進出において
どういうイメージでどういう店舗を作るか、という核となるアイディアを
まとめたり、ファーストリテイリングや楽天のマークなどを
手がけたりしています。
実際に目にするものも、目にはできないけれど
提供するものが持ち合わせるイメージを作り上げるということも
デザインしている、というのが私の解釈です。

そういう創造的活動というのは、何もないところから
発想するというイメージが強かったのですが
彼曰く、顧客との対話を通じて
相手がこうしたいということを引き出し、それを整理して
整理して作品が出来上がるのだそうです。

というわけで、彼が整理術について語るのはごく自然なことなのでしょう。
本は全体として、3つのレベルに分かれています。

レベル1.空間の整理術
レベル2.情報の整理術
レベル3.思考の整理術

身近な1からはじめて、その効果を実感し
徐々に難易度を上げていってください、とのこと。


1つ目はわかりやすいところで、身の回りの整理整頓です。
身の周りにはあふれるほどのものがあるけれど
それが本当に必要なのか、そういう選択をしていくと
いかに無駄なものに囲まれているのかが
わかるといいます。とりあえず、でとっておく書類、手紙、プリントetc.を
その場その場で処理できれば、確かにものは溜まらないはず。
そういう意味で、目の前にあるものが何かを
正確に理解して、判断、処理すべきなのね。

あと、なるほどなと思ったのが
パソコンの例。パソコンのフォルダを見てみると
どんなファイルであれ、一律に同じに形になります。
似たもの同士をフォルダに入れてしまえば
すぐに探すこともできる。
これを彼は実際の空間でも実行していて
棚に同じ大きさ、デザインの箱を置き、フォルダのようにして
その中にプロジェクトごとのサンプルやなんやらを入れているそう。
いくら中がごちゃごちゃしていても、外から見れば
すっきりするし、ほかの人たちとも共有ができます。
これは、すごいいいな、と思った。


そして、情報の整理。ここには、彼の作品の例が載っていて
とてもおもしろい。顧客が話してくれたことを整理していって
核を見出すその過程は、ほかの仕事でもいえることだと思いました。


最後に、思考の整理。ここでも過去の作品の例を挙げていて
わかりやすい。なんとなく、頭に浮かんだことって
そのままにしておくと、そのままだけれど
言葉にすることによって、保存も共有もできる。
勝間和代さんは、『ラベル化』と呼んでいるようなのだけれども
何かのイメージをほかのもので表現することってあるじゃないですか。
たとえば、甘酸っぱい、というイメージを伝えたくても
いろんな甘酸っぱいがあって、その中でも初恋の甘酸っぱさって
いえば、ああ、あんな感じね、って一発で伝わる。
会社とか、国とかなんでも団体で動くときに
みんな違うから違う方向に行きそうになるのを
みんなが共有できる何か(方針)を持つことによって
方向を見失わないでいられるじゃないですか。

ものも団体も本質を見出して、それを言葉にすることによって
共有できるし、相手にも伝わりやすくなる。それが
彼のいいたかったことだと解釈しました。

------------------------------------------------------------------

本当に理解していないと、まとめることはできないし
簡潔に述べることはできません。
ので、その練習に、思ってこうやって本について書くことにしたのですが
たしかに、あやふやに理解していることが書いていて
よくわかりました。。。
今後、続けていきたいと思います。
[PR]



by enoringo | 2009-10-29 14:07 |

静岡へ

行ってきました。
元同期のゆうこりん(そんなふうに普段はよばないけど)に
会いに行くことと、富士宮やきそばを食べること、そしていろいろ考えることがあったのです。

静岡支店には、以前は若手はいなかったのに
今は元同期がたくさんいるみたいで、先輩と同期3人に飲みに連れて行って
もらいました。九州料理がおいしかったわー。
仕事があるのに、ゆうこりんは高速とばして
富士宮へ連れて行ってくれて、やきそばを食べ
途中のPAでスタバってみたり。旅はいいもんです。
なんでもないようなことが特別になる。
ちょっと食事制限をしていたのだけれども
やっぱり旅はそういうことをなかったことにする魔力を持ちますね。

とはいっても、旅だから特別なことをするのが苦手なので
かなり部屋で漫画コレクションを読ませてもらいました。
自分では絶対に手に取らない(っていうか、気がつかない)やつばかりで
大ハマリしてしまいました。

ありがとー、ゆうこりん:)
[PR]



by enoringo | 2009-10-29 13:34 | 日々

ソフト 

あたしがすきなウェブサイトのひとつがLife Hacker。
http://www.lifehacker.jp (日本版)

日々のいろんな便利なものやアイディアを紹介してくれる。
その中でも、パソコン関係はとてもわかりやすく書かれていて
パソコン関係が苦手なあたしにとって
こんな便利なものがあるのね!といつも目から鱗。
 

これ(USBメモリに入れて持ち歩くと超便利なソフト一覧)とか。 http://www.lifehacker.jp/2009/05/090529usb_1.html
ちょっとよくわからないものもあるけれど
ほー、そんなことができるのね、とうれしくなり
早速、自分のUSBメモリにいくつか入れてしまった。

あと、これ(ノートPCのUSBポートを盗難アラームに変身させる)とか。http://www.lifehacker.jp/2009/10/pcusblalarm.html


あと、自分用メモとして。


☆Zetero http://www.zotero.org/
☆オンラインシェアストレージSugar Sync 
   https://www.sugarsync.com/referral?rf=dy3g7vhtyozmm
☆Drop Box http://www.getdropbox.com/
☆1TBオンラインストレージOosah http://www.lifehacker.jp/2008/09/oosah.html 
☆ネットでラジオRadio Sure http://www.lifehacker.jp/2009/04/12000radio_sure.html

ここらへん、ぜひ試してみたいです。
どなたか、Drop BoxとSugar Syncの違いを
ご存知の方、ぜひご一報ください。

あと、Oosahが使えないみたいなのですが
あたしだけ?
[PR]



by enoringo | 2009-10-17 21:53 | 便利もの

オーディオ関係

今日、歯医者のあとで
イオンの中に入っているJoshinで
iPodにつなげる小さなスピーカーと
ヘッドフォンを買ってきた。

スピーカーは、電池なしで使えるすぐれものでとても小さい。

http://www.amazon.co.jp/ELECOM-iPod%E7%94%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-Sound-Block-ASP-P300BK/dp/B002F9MI2C/ref=pd_sim_e_2

あたしが派遣されるところは電気が不安定らしいので
万が一、電気がないときでもiPodから音楽とかPodcastが聴ければ
いいな、と思って。

ついでに、イヤフォンも壊れていたので
ヘッドフォンを買った。折りたためるので便利便利。
あ、でもiPod Shuffleのときにはイヤフォンのほうがいいのかな。
[PR]



by enoringo | 2009-10-17 21:33 | 便利もの

歯医者

今日はすごく久しぶりに歯医者に行ってきた。
たぶん、3年ぶりとかそれ以上だと思う。
なんとなく歯が悪くなってると気がつきつつも
劇的に痛い、ということもなかったし
知らないふりをしていた。
けれど、万が一ケニアで歯が痛いというときに
どうしようと考えたときに
これは歯医者に行っておくべきだという結論に達した。
誰かが、途上国では歯が痛ければペンチで歯を抜かれるだけだ、くらいの
ことを書いていて、本当はそうではないかもしれないけれど
万が一そうだったら、さすがにそれはアカン!と思ったのだ。
注射なしで歯を抜かれたら、気絶しそう。。。

治療席(?)に着くと、一つ一つの席にテレビがある。
しかも、とても丁寧だしレントゲンで細かく虫歯も確認してくださる。
歯医者=怖いところというイメージがほとんどなくて
なんだかほっとした。

意外なことに治療は必要ないということに。
正直、すんごい期間が長引きそうだと思っていたので
これには、相当びっくりした。
ただ、親知らずが3本(1本はなかった。なんでだろう。)
あって、それは抜いたほうがいいよ、といわれた。
ので、抜くことにしたら
いきなり今日抜くことに。

「今日ですか!?」と言ったら
「ああ、別に次回からでもいいですよ」と言われたけれど
心構えが必要というのも、大人になって情けないかなあと思い
「いえ、今日お願いします」と言ったら
上の1本を抜くことに。
今の注射って痛くないのねー。技術進歩のありがたみをしみじみ感じる。

先生いわく、わりと素直な根っこらしくて
よかったねえ、とのこと。
上の親知らずよりも下の親知らずのほうが
抜くのが大変らしいけれど、下ももしかしたら楽かもね、とのことで
それを期待している。

抜いた歯をお願いしてもらってきた。
自分の体の一部なんて、へその緒か歯くらいしか
手元に残らないし、子どもの歯は
抜けたときに庭にほうり投げているので
(丈夫な歯が生えるように、というおまじないみたいなもの)
親知らず3本集めて手元においておこうかと思う。
なんとなく、日本史の教科書の最初のあたりに載っている
原始人の骨の写真を思い出す。
[PR]



by enoringo | 2009-10-17 21:20 | 日々

もらい泣き

今日は母の誕生日だ。
高校を卒業して以来、離れて暮らしている時間が
長いので、カードを送ったりFAX送ったり電話したりは
していたのだけれど
今年は兄と共同でネックレスを買った。
(選んだのはあたしだけど)

夜ご飯を食べる前にケーキを食べようということになり
そのときにプレゼントを渡したら
母はとても喜んでくれて
こらえられなかったらしく涙を流していた。
それにつられて、あたしももらい泣き。
うちの家族はみんなすごく涙もろい。

また2年間離れちゃうけど
そのネックレスが母を守ってくれますように。


   お誕生日おめでとう、母さん。
[PR]



by enoringo | 2009-10-14 18:01 | 日々

The Virgin Suicides

昨日の夜中にBSでやっていたので
途中からついつい見てしまった。

これ、1999年の映画で大学生のときにビデオで見ました。
でも、結構忘れてるもんだね。
10年前だもんねえ。
キルスティン・ダンストとかジョシュ・ハートネットが出てたのは
知らなかった。

70年代のお話とあって、服や車、音楽なんかが
70年代にあわせてあって、映像もそういう雰囲気で
すごくすきだわあ。
高校生の頃から、70年代を過ごしたかったとつくづく思うのですが
今回再度その気持ちが復活しました。

ただ、話の要と思われる末っ子のエピソードを見逃してしまったので
だらだらと話を追ってみていた気がする。
うーん、もう一回見てみようかな。

キルスティン・ダンストについて、Wikiで見てみたら
若草物語のエイミー役とかInterview with the Vampire に
出てたんだね。知らなかった。
彼女の立ち方(少しだけ猫背だけど、足はしゃんとしてる)が
とてもかわいくて、うらやましいです。
[PR]



by enoringo | 2009-10-11 19:26 | 映画

大掃除

今 読んでいるのが、佐藤可士和の『佐藤可士和の超整理術』で
その影響で、いろいろ整理整頓しなくちゃなあと思っていた。
そうしたら、親が部屋の掃除をし始めたので手伝った。

いるものをいらないものを分けることによって
結構ごみが出てくる。
あたしは捨てられない女なんですが
ここは心を鬼にして、えいやあと不要物にしていく。

分別をつけたら、よく整理整頓には、グループ分けをして
しまうのが一番いいといわれているので
それに習って、スポーツ関連のものとか
パソコン関連のものをまとめて、箱にしまって収納。

探してたものとか、自分の所持品の見直しができて
いいもんだねー、掃除。
すごい苦手なんだけど。。。

あと、掃除をすると古きよきものが見つかって、楽しい。
母が初めて買ったというテニスラケットは
確かに古いんだけど、すごくお洒落で飾りたいかんじ。
60年代、70年代に憧れるので
復刻版じゃなくて、本物を見られるのはいいよね。

自分の部屋のいらない本とかCDも
そろそろ処分し始めなくちゃ。。。
[PR]



by enoringo | 2009-10-11 19:13 | 日々

Kindle

KindleというAmazon.comの電子ブックリーダーが
日本のAmazon.co.jpでも発売になるようです。
これ、SFだかどっかの電車の中で読んでるひとがいて
気になってたんだよね。

279ドルで新聞、雑誌、本などを安価に購入して読むことができます。
ipodで曲を購入するように本を購入できます。

例えば あたしが今日お友達に紹介してもらった本で言うと

Mostly Harmless Econometrics: An Empiricist's Companion
            /Joahua D. Angrist , Jorn-steffen Pischke

Amazon.co.jp   ¥3241
Amazon.com    $21.76
Kindle         $19.41

日本にいながら、アメリカで本を買うよりも安く電子版を
購入することができます。

この本は2008/12/15に発売されてるけれど
Kindleのいいところは、新しい本もすぐに手に入るところ。

The White Queen / Philippa Gregory

この本はハードカバーで2009年8月17日に出版されています。
で、AmazonではKindle用に2009年8月18日(つまり1日後)に発売されてます。

Amazon.com(ハードカバー) $16.55。
Amazon.com(ペーパーバック)$10.88(2010年4月5日発売予定)
Amazon.co.jp(ペーパーバック)¥ 1,953。
(ただし、発送に2~3週間かかります、とのこと)

では、Kindle用にはおいくら?かというと$11.99。


通信料がかからないし、今回の国際版はアメリカ国外でも
ダウンロードできるので、相当便利。
1500冊分、Kindleに入れて持っていけるので
旅行のときとかかさばる&重たい本を持っていかなくても
いいのは、助かりそう。
100カ国以上で使用可能というのはすごいよね。
ケニア、タンザニアも入ってました!
PDFファイルも読めるので
プリントなどをPDFにして
持ち歩くこともできるし、パソコンを開く手間が
減りそう。

ただ、今のところ英語のものしか扱ってないようなので
日本語の本がKindle用になるには
少し時間がかかるのかなあ。

あと、 iPhoneと iTouchを持っていれば
Kindleがなくても、Kindle用のアプリケーションを
ダウンロードすれば読めるみたいです。
iPod Classicと iTouchを迷ったんだけど
こんなことなら、iTouchを選ぶべきだったのか?
と軽く後悔。。。まあいいや。

思い切り Amazonの回し者状態になってますが
これ、すごいいいと思う。
購入したら、使い心地なんかを報告したいですね。
[PR]



by enoringo | 2009-10-09 01:01 | 便利もの

図書館

昨晩は台風。各地に住むみなさんは大丈夫ですか?
やはり自然の力にはかないません。

台風が去って、午後からはすばらしい天気が広がっていました。
なんとなく家でぐずぐずしそうなところをむち打って
図書館に出かけました。自転車でダーっと走ると
やっぱりいいもんですね。
ただ、車に乗っていたり歩いていたりしていると気がつかないような
歩道のでこぼこや段差には辟易とします。
車椅子の方やベビーカー、お年寄りの方たちにはとても不便だと思うんだけどな。。。
年度末に予算を使え!とばかりに道路を触りまくる前に 
ああいうのを直したらいかがでしょうか?

図書館で、勝間和代や佐藤可士和の本があったので借りてきた。
カテゴリーに本という項目を加えてみたので
そこに読んだ本の感想を書いてみようと思います。
読みっぱなしではなく、書いてみることによって
自分も意見をそれなりにまとめられそうだし。
ついでに、音楽というのも加えてみよう。

自分の考えていることがあまりまとまりがないタイプなので
いい訓練になりそう。
本当はAmazon.co.jpのリンクも貼りたい(写真がついてるやつ)
のだけれども、このExciteブログはそれを禁止してるのよね。
なので、普通にアドレスのリンクだけすることにします。
[PR]



by enoringo | 2009-10-09 00:16 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧