風の住む街  I'm in Kenya。

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




昔の音楽

最近、ボスが南アフリカに行っているので
オフィス(実は2つあります。こっちは分家?みたいなもん。よって定員2名)
にはあたしひとり。
なので、音楽かけ放題で おやつも食べ放題。

お友達からたくさんの音楽データをいただいているので
聴く音楽には不自由しません。でも、最近特に気に入って
聴いているのは、槙原と90年代の音楽。
中高生だったころの音楽を聴くと、その頃の感じがふわっと
よみがえってくる。中でもL-Rの『Knockin' on your door』が懐かしくて
何度もかけてます。確か、ドラマ『僕たちに愛を!』の主題歌だったのよね。
たまに見てた気がする。
こういうさわやかポジティブな曲ってたまにはいいねー。


何年前だ?と考えて、15年前だと気がつきびっくり。
時は流れるなあ。どうしても共感してくれるひとがほしくて
雑学王つねさんにテキスト(携帯メール)を送ってみたら
ちゃんと反応してくれて、大満足。

槙原の曲は定期的に聴いているんだけど、
最近改めてだーっ!(号泣)と感動してしまった。
絶対に槙原にファンレター書くんだ。彼の歌はあったかい。
いろいろ大変だったんだろうな。でもそれだからこそ
彼のやさしさはどんどん深くなって、こんなにあったかいんだろうな、と思う。
いろんなものをうまく消化して、彼みたくあったかいひとになれたらいいなと思う。
とかいって、毒吐きまくりなあたしにはあと30年は修行が必要に違いない。
ってことは、定年まで無理なのか。。。がんばれ、あたし。



*今日の五右衛門さん*
寝室から水を飲みにキッチンに行ったら五右衛門がいない。
あれ、どっかいっちゃった?と思って探してたら
普通にあたしのベットで寝てた。しかもちゃんと枕に頭乗せて。
最近、五右衛門は自分を人間だと思っているのでは?と思われる
傾向にあります。
[PR]



by enoringo | 2010-10-27 16:55 | 思うこと

あたしの毎日

毎日みんなが何をしているのか?ということは
高校生くらいのころから常に知りたいことなのですが
じゃあ、自分はどんな毎日を送っているのか、ということを
書いてみます。


6:00   起床
       お茶を飲んだり、ご飯を食べたり。あと支度。

7:30   家をでる。マタツという乗り合いワゴン車でタウンまで。あとは歩く。
8:00   オフィス到着
10:00  お茶の時間。ケニアではお茶の時間があります。
       でも、うちのオフィスはみんな作業しつつ飲む。
    
     一応、1時から2時まで自由なのですが、
     なぜかボスがお昼ご飯を食べにいかないので
     食べないことが多いです。バナナとかを持参してつまむ程度。

17:30 オフィスを出る。
     野菜とか必要なものをスーパーや市場で買って帰る。

18:30 帰宅
      夕食を作って食べる。
      片付け

19:30 ネットを見たり、本を読んだり、音楽聴いたりして だらだら

20:30 寝る準備(シャワーとか)

21:00以降 眠くなったら寝る

すごいシンプルだなあ。


最近ホットシャワーに必要な機器を購入、設置したので、我が家ではホットシャワーが
浴びられるようになりました。今まではヤカンでお湯を沸かして
水で薄めて杓子(?)で浴びてました。ので、ちょっと時間がかかってたのです。
毎回ホットシャワーを浴びるたびに、あまりの便利さに心から感動してしまう。

しかも、電気ケトル(やかん)も買ったので
朝、さくっとお茶が飲めます。幸せー!
どんどん生活が現代化している今日この頃です。ちょっと罪悪感。。。
[PR]



by enoringo | 2010-10-26 16:23 | 日々

もうすぐ11ヶ月目に突入です

何のひねりもないタイトルですが、ケニアに来て
早いものでもう10ヶ月経とうとしています。
本当にあっという間。あと14ヶ月で日本に帰るということになります。
それまでに何かをつかめてるといいな、と痛切に思う今日この頃です。


さて、新しい職場も1ヶ月経って やや慣れてきたかな、という感じ。
ここで感じることは、『常識、知識、意識』という3つの識が
人を、社会を、国を作っているということです。
ここを改善しないと、何も変わらないということも感じます。
さっき友達にメールを書いていて
ぼんやり感じていたことが自分なりにはっきり浮かび上がってきたことなので
自分への覚書として書いておきます。


Amazonの読みたい本リストがどんどん長くなっていきます。
早くAmazon日本がKindle対応の本を作ってほしい!!!!
なんだかいろいろ焦るなあ。うーん。
行きたい場所がたくさんあって、やってみたいことがたくさんあって
でも、今自分はここにいて、やることがある。
なんとなく、マザーグースの歌
『今いる場所を出られなきゃ、行きたいとこには行けないの。』を
思い出します。


先週末はHyrax Hill Museumという近所の丘にある博物館行ってきました。
昔の人たちの住んでいた跡などもあり、博物館もありますが
それらは・・・・でも、丘からの眺めはすばらしいです。むしろ
博物館はすっとばしてもいいくらいです。
ナクル湖や街全体が一望できて、風も吹いててとっても気持ちがよかったです。
とても小さなスペースなのですが、次回はおにぎりとかお茶を持って
(日本人やね)のんびりしたいな、と思います。
ここ、のんびりするのにおすすめです!
ちなみに、レジデンス料金があるようなので(そうでないとKsh500)
ケニア隊員は身分証明書を忘れずにね。
あと、受付のお姉さんがお金をポケットに入れちゃうので
ちゃんとチケットを請求しましょう。ここはケニアですから。


*今日の五右衛門さん*
しばらくお婿さんとしてナイロビに行っていた五右衛門さん。
パパになるのねえ、と母ちゃんは感慨深いものがあります。
それでもまだまだ甘えん坊で、寝室の扉を閉めて寝ていたら
ありとあらゆる泣き声でドアが開けてもらえるまでがんばってた五右衛門さん。

五右衛門を見たい、という声をいくつかいただいているので
後日写真をアップしますね!
[PR]



by enoringo | 2010-10-25 19:58 | 日々

Oh, life!

It's been a while since I wrote this blog in English. At least, Stu seems to read this blog, so let me write in English some parts of today's entry.

Just now Jamie, a friend in Boston and works in Uganda now, emailed to friends that she's coming to Kenya for several months for her work. Actually, I met her a month ago (she came to Nakuru with her friend), but we didn't even imagine that she would work in Kenya at that point. She used to volunteer in the Kibera slum in Nairobi as a teacher and she seems to love Kenya so much, so it might be such a great opportunity to work in Kenya again. Of course, for me too!!! Who imagined that we can work in a same country when we said good-bye at the bus terminal North Station in Boston??? Oh, life!

I'm a bit down because of tons of stupidity. Even though I try not to think "oh, Kenyan...", I cannot help it. I try hard to think that it's not their nationality, but their character though.... I keep cursing their laziness, non-creativity, and non-imagination. I wonder if I can work in this field....
Also, I'm so annoyed by some thought. Maybe I should go somewhere to be alone and notice how lucky I am. I wonder why I cannot get that point without going somewhere though.


オフィスで、まっきーの『どんなときも』とか
森田童子の『ぼくたちの失敗』を聴いているあたし。
いい曲はいつ聴いてもいいなあ。

今いるオフィスNACCが関わっているTOWA(Total War Against HIV/AIDS)ファンド
の書類不備が発覚し、昨日のミーティングで訂正書類が配布された。
っていうか、明日締め切りなんですけど???しかもこのファンド、すでに4回目を
迎えているんですけど???しかも、先々週にはすでにコーディネーターから
質問されてたんですけど???対応の遅さとミスの多さに辟易。
こんなことでうんざりしてたら、やってけないよなあと自分の小ささにもうんざり。

NACCに来て初めてスカートをはいてオフィスに来たら
男性スタッフたちがちゃんと気づいて、ほめてくれました。うれしい。
でもケニア人女性のきれいな足にはかなわないわ。。。。
[PR]



by enoringo | 2010-10-12 22:26 | 日々

ご無沙汰しております。

結構長い間放置していました。心配してメールを下さった方、ごめんなさい。

約2ヶ月間、まあいろいろありまして
結局任地変更ということになりました。
もっとがんばれたんじゃないか、という悔しさもあったのですが
これもご縁だし、これまで見てきたことを生かしたいという気持ちもあり
調整員の方からいただいた任地変更の話をそのままお願いすることにしました。

さて、新しい任地。私はNakuruというケニア第5の都市におります。
Naivashaと比べて、とにかく街!
Naivashaから車で1時間弱、ナイロビから2時間半くらいです。
フラミンゴで有名なナクル湖があります。

NACCといってNational AIDS Control Council(国家エイズ対策委員会)
というケニア政府の南リフトバレー州事務所で9月17日(金)から
お仕事を始めました。名前のとおり、エイズに関する職場です。
私が希望していたモニタリング&評価測定(M&E)に携わることができ
かつ地元の団体(NGO とかCBOとか)のキャパシティビルディングにも
携わっていくことになります。
覚えること、考えることがたくさんですが、とても刺激的ともいえます。
そして、何よりケニア人は仕事をしないというあたしのイメージを
ばしっと覆してくれるようなボス2人にも恵まれて
ケニア生活第3章が始まりました。

これまで、愚痴を聞いてくれたり、不安定なあたしを励ましてくれたみなさん
どうもありがとうございました。

都会に引越ししたのにもかかわらず、新居がタウンから少し
離れているせいか、ネット環境は悪くなってしまいました。。。
ブログは少しずつかな。。。


さっき、友達のブログを読んでいて
ボストンのライブハウス(私の住んでいた家のすぐそば。
っていうか毎日前の道を通ってた!)に宇多田ヒカルがライブに来てたみたい。
今でもよくボストンのこと、アメリカのことを思い出す。
またいつか戻れたらな、と思う。旅行者ではなくて、学生もしくは社会人として。
[PR]



by enoringo | 2010-10-07 23:02 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧