風の住む街  I'm in Kenya。

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧




『恋するキムチ』

今日、日本のNHKではドラマ『恋するキムチ』が始まったようです。
(中部7県が先駆け放送、みたい。)
このドラマ、実は私の地元 各務原(かかみがはら)を舞台にしているのです!!!
おーーー!!!!

c0204073_213444100.jpg



うれしいなあ。各務原には、冬ソナロードという通りがあって
その名の通り、冬のソナタに出てくるあの通りにそっくりな通りがあります。
冬ソナの舞台である春川市と姉妹都市だからなのか
似ている通りがあるから姉妹都市にしたのかはあまり定かではないのですが
とにかく、まあそうなのです。

で、冬ソナブームのために各務原は各務原キムチを大々的に作り始めて
実際、地元スーパーでも各務原キムチが売っています。今回はその話をドラマ化した様子。

早速ホームページをみて見ると、あれ?これって、知ってるとこじゃない?という
ところがいくつかありました。そのうちのひとつが、これ。
c0204073_21435877.jpg



この写真の奥のほうに、道があるんだけど(見えないけど)
そこ、あたしの小学校の通学路なのよー!!!
家が見えると思うんだけど、そのあたりで花火見たりするし。おじさんのフードの左横に
見えるくらい部分は実はトンネルで、いつも通るの怖かったなあ。(以下続くので省略)
とにかく、まあケニアから実家近くの写真が見れて大興奮です。郷土愛。


NHK岐阜開局70周年記念らしいのですが、よくぞ我が各務原を選んでくれました!
主人公の貫地谷しほりちゃんはかわいいし、ますますうれしい。
[PR]



by enoringo | 2011-02-18 21:41 | 日々

最近のはまりもの

せっかくケニアに住んでるんだから、ケニアの普通の生活を
もうすこし書いていこうかな、と思います。


その第一弾。最近あたしがはまっているコスメです。
日本にいるときは、まさかこんなにケニアでいろんなものが
売っているとは思わなくて、いろいろコスメ用品(基礎化粧品がほとんど)を
あれこれ買い込んできました。とにかく飛行機に乗せられる重量に
限りがあるので、詰め替え可能なものは詰め替えのものを買って
とりあえず1年くらいはやっていけそうな分は持ってきました。


ところが!


ケニアはアフリカの大都会(だと思う。)なので
いろいろ売ってました。
その中で、私が今はまってるのは
インドのブランド Himalaya Herbals です。

インドのアーユルベーダを取り入れたコスメラインで
ホームページを見てみたら、ケニアにはないものがたくさんありました!
うわー、ほしーーーー!

とりあえず、今使ってるのは

*クレンジングミルク 
*洗顔料
*リフレッシングトナー
*ボディクリーム
*栄養クリーム
*デイクリーム
*固形石鹸

c0204073_2101740.jpgc0204073_20595811.jpg


c0204073_2111037.jpg

奥のやつとか見たことないよ?欲しいいいいいいいいいい!




価格はとてもお手ごろで(大体500円前後)使い心地もいいです。
インドだと、さらにお手ごろ価格らしいよ。原産国だもんね。
普通にスーパーで売ってるしね。ただ、種類は都市(ナイロビとかキスム)が
豊富なので、行ったときにこつこつチェックしてます。


ケニアには、インドからの移民がとても多くて
インド製品をよく見かけます。スーパーもインド人経営が多かったりするしね。
今私の中で一番熱い国がインドなので(ケニアじゃないんかい!というつっこみは却下)
ますます行きたい気持ちが加速しちゃいますね。
[PR]



by enoringo | 2011-02-17 21:02 | 便利もの

新聞に載っちゃいました!

岐阜新聞の『ふるさとへの便り』というコーナーで
毎週世界各地に派遣された岐阜県出身の協力隊員の記事が
掲載されるのですが、その当番が回ってきました。
というわけで、先週金曜に岐阜新聞デビューです!
娘のようにかわいがってくださる
岡部課長からスキャンして送られてきました。おーっ!
岡部課長、ありがとうございました!

c0204073_2102154.jpg





以下 本文

岐阜新聞をお読みの皆さん、Hamjambo? (お元気ですか?) 私は国際協力機構(JICA)青年海外協力隊の村落開発普及員として、2010年1月にアフリカの動物王国ケニアに派遣されました。

アフリカ=暑い国というイメージを持つ方が多いかと思うのですが、ケニアは赤道直下にも関わらず、高度が高い(首都ナイロビは約1500m)ので朝晩は気温が低く、息が白い日もあります。雨季には暖かい上着が手放せません。ナイロビは大都市で、道路はたくさんの車で渋滞し、多くの人が携帯電話を使いこなし、スーパーマーケットには国内品、海外からの輸入品がたくさん並んでいます。その為、ケニアに来た当初は来る前に思い浮かべていた『アフリカ』とのギャップに驚きました。それでも、移動中に道路の脇周辺でシマウマたちが草を食んでいるのを見た時、バオバブの木やアカシアの木が赤い広大な土地に広がっているのを見た時、ケニア人が民族の歌を歌いながら踊っているのを見かけた時に、『ああ、ここはケニアなんだな。』と強く感じます。

私はケニア国家エイズ対策委員会(NACC)というエイズに特化したケニア政府機関の南リフトバレー地域事務所で活動しています。NACCは1999年に当時の大統領によって 「エイズはケニアの国家的災害である。」と宣言された直後に設立されました。NACC設立当初は9.8%(1999,UNAIDS)であったケニアのエイズ感染率(15歳~49歳)は7.8%(2007,UNAIDS)と減少しており、(ちなみに日本は0.1%以下)『エイズのない社会』を目指して活動を続けています。NACCの主な役割は、エイズに関する政策や長期戦略の枠組みを決定したり、地域の皆さんによるエイズ予防活動やエイズ患者の生活のお手伝いのサポートをする事です。私は選挙区にいるコーディネーターが、地域の皆さんの活動をより効果的、効率的にサポートできるよう、活動計画書と評価書の提出、『量』だけではなく『質』も重視した地域活動の指導など、同僚と相談しながら活動を進めています。

遠く離れた日本で応援してくれている家族、友達に感謝しながら、仲間たちと共に残り11ヶ月間元気に活動を続けたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うれしかったのは、日本にいる両親やお友達、応援してくださっている方々が
とっても喜んでくれたことです。母親は泣いて喜んでくれたようで
かれこれ12年くらい親元を離れて暮らしているから、なかなか親孝行ができない分
申し訳ないな、といつもおもっているので、少しは親孝行できたかなあ。


実は、就職活動中は新聞記者になりたくてなりたくて、
でも願い叶わず、もうひとつの夢だった乳業会社へ入りました。
あれから8年。
こんな形で新聞に載せてもらえるとは思わなかったなあ。
人生わからんもんです。
[PR]



by enoringo | 2011-02-14 21:10 | 未分類

家族計画/これ、それ、あれ。

ここ最近、ほぼ毎日ブログを更新している。何かしら記録をつけるというのは
いいことのような気がして。

年始にわかりやすい説明を心がける、という目標を掲げたにも関わらず
なかなか難しい。どうしても気持ちがはやるのか
落ち着いて順序立てて説明する、ということができない。
おまけに、口調がきつい。今思うと、あたしの生徒(家庭教師をやっていた頃の)が
かわいそうだな。。。

やさしく噛み砕いて説明できないのは、本当は自分がまず理解できていないせいだ、
ということを聞いたことがあるけれど、本当にそうだと思う。なので、説明を
し終えると 大体自己嫌悪に陥る。道のりは遠いぞ。

--------------------------------
昨日、同僚がもらってきたKDHS(昨日のブログ参照)のデータをPCに
コピーして、ざっと目を通してみる。

興味があったのは、家族計画の部分。ケニアに来て初めて知ったのは
これまで知っている避妊方法以外にも、避妊方法があるということ。
具体的に言うと、インプラントと呼ばれる体内に器具を埋め込む型の避妊方法です。
実は、前職で避妊器具や避妊薬を病院に紹介するという業務があったので
それなりに気になる分野なのです。あと、性産業と切っても切れない分野だしね。

既婚女性の避妊薬の使用率が想像以上に低かったので
なんでだろう?と思って、薬局を通りかかったときに
買ってみました。値段は1ヶ月約30円。発展国の100分の1くらいの価格。
インドの会社のものなので、これはジェネリック(後発医薬品)なのかな。

値段が理由ではないし、お店のショーケースにも並んでるから、買いにくいってこともない様子。
同僚に聞いてみたら、結婚してるひとが飲むことが多いって言ってたけれど
結婚している女性の使用率しかなかったので、未婚女性との比較ができず
なんともいえない。それでも何種類もあるはずなので、ちょこちょこ買い集めてみようと思う。

薬などの避妊予防手段は、家族計画には有効だけれども
エイズ対策ができない。ので、これらの予防手段を増やすよう呼びかけることは
対象者を選ばないと、エイズの増加を加速する可能性もあるわけです。
そこらへんの広告はまだ強調されていない気がします。ちゃんとカウンセリングを
してるんだろうか?


-----------------------------------------

最近ケニア人と話をしていて、彼らが指示代名詞(日本語で言うと『それ』、とか
『あれ』、とか『彼』とか『彼女』とか。)を多く使うことに閉口してしまう。
最初から指示代名詞出されると、何の話なのかわからないので質問するのだが
話を聞いてくれないので、話は続行し
何の話だかわからないまま、延々と話をきくはめになる、ということが多々ある。
例えば、今さっきは 事務のおばちゃんに「あんた、あれやった?」と言われた。
何を?と聞いても、 「○○と××のオフィスのやつやった?」を繰り返されてしまう。
何を?を連発してイライラも最高潮になって初めて、「プロポーザル」という単語が
出てくるのです。聞き方を変えようにも、何の話かわからないので、私の質問力では
聞きようがない。
「なに?ケニア人は誰でも何でもツーカーなわけ?」と思うほど。

ところが、今日同僚がおばさんの説明をさえぎって 「Nini? (誰?)」を連発しているところ
に居合わせた。5回くらい言ったところでやっと通じて、誰の話なのかを教えてもらい
ようやく彼も何の話か分かった様子。別にケニア人といえどもツーカーじゃないのね。。。。
けれど、彼もしょっちゅう 「あれは送ったか?」という台詞を口にするのである。
『あれ』は、時にスキャンした用紙だったり、作成したデータだったりする。
あれって何なんだよ。。。。自分は気をつけようっと。
[PR]



by enoringo | 2011-02-02 19:47 | 未分類

カレンダー

日本だと年末に新しいカレンダーが配られることが多いかと思うのですが
ここはケニア。新年が新年という感じでなくなるこの頃が
カレンダーの季節のようです。


ケニア人はカレンダーが相当すき(のように見える)。
オフィスはケニア政府の地域事務所にあるのですが
知らないひとから、おう友達!とかそんな言葉のあとに
カレンダーくれ、といわれることがちょこちょこあります。
でも、これは選挙区オフィスやNGOとかにあげるものだから、って
いうと、『友達なのにか!?(注:違います)』と非難の目。
オフィスのおばさんも、自分用とお友達用にもらいなさい!と
うれしそうなので、別にいらないし 
ちゃんとみんなに行き渡らないといけないしな。。。と思って断ると
なんで!?お前はあほか!の勢い。
なんでカレンダーごときで?という反応が多いのです。
そんなに欲しければ作ればいいじゃんか!と思うんだけどな。
手作りのカレンダーってかわいいじゃんかー。


極めつけには
JICAのカレンダーが2部届いて、自宅用とオフィス用ということで
机においておいたら、会計担当がしつこく
おれにくれ、と言ってくる。あれ、オフィスのやつはすでにもらったんじゃなかったの?
JICAのやつはオフィス用だって言ってるのに。
こういうときに限って、意外とまじめで頑なな性格だったりするので
別にいいよー、と言えないのよね。ふー。


こういうときに、社会の授業で
大昔はカレンダーは極秘で、それを持っている者が
王になれた、みたいな話を先生がしてたなあ、と思い出す。
確か、洪水が定期的にくるので
そのカレンダーを持っている者がその洪水を予知できるので、とか
そんな話だったんだけど。


でも、計画が計画になってないケニアで
そこまでカレンダーが必要か、といわれれば超疑問。
会議はしょっちゅう延期で、いきなり明日!当日やるぜ!とかだし
国の休日も年に一桁だしね。


---------------------------
ケニアでは、お茶の時間というものがあります。
うちのオフィスでは10時と16時にお茶の時間があって
ミルクティ(砂糖水のように甘い)と食パンが出ます。
ところが、最近はふかしたさつまいもなのです。
それが甘くておいしいし、やっぱりほっとします。

☆今日の五右衛門さん☆

昨日の朝、玄関を開けたとたんにすごい速さでぴゅーっと出て行っちゃいました。
で、今朝家に戻ってきたら 顔に傷はあるし
爪には黒い動物の毛。戦ってきたのかな?
[PR]



by enoringo | 2011-02-01 17:43 | 日々

青年海外協力隊21-3でケニアのナクルで生活しています。家のそばからナクル湖が見えて、シーズンになるとフラミンゴで湖の端がピンク色に染まるのが見えます。
by enoringo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最新の記事

帰国日の朝
at 2012-04-03 14:20
今日のケニアご飯 その①
at 2012-02-10 21:54
いつものお昼ごはん
at 2012-02-09 22:48
キューバから考えたこと
at 2012-02-08 19:47
at 2012-02-07 19:10

いつか行きたいなあ、世界遺産。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧